スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のXenon28mmが見た鳩の町と玉ノ井

さて、本日は続けて過去のアップもれからもう1セットを。
今度はXenon28mmによる玉ノ井の情景です。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Xenon28mm/2.0(F2.0AE,JPEG圧縮)

Xenon28mm
困った時のXenon。
この後の琉球旅行で更に痛感しました。
このレンズ、もう手放せませんね。

Xenonと玉ノ井
1枚目は喫茶店こぐまから出て来た親子連れを一枚。
地元の方もよく来るそうで、そう言う喫茶店には外しがないと思いますから今度行ってみたいですね。

Xenonと玉ノ井
2枚目は鳩の町中ほどにある住宅街を一枚。
こういう古い住宅はいつまで存続できるのでしょうね。
スカイツリーと2020年のオリンピックで再開発の波にのまれるのか心配になります。

Xenonと玉ノ井
3枚目は玉ノ井の街角にあった沢の鶴の自販機。
この手の自販機、あまり見かけなくなりましたね。
コンビニでもカップ酒を買える様になりましたから仕方ないところですが、この自販機もいつまで存続するのやら。

Xenonと玉ノ井
4枚目はCharley944さんお勧めの玉ノ井の古いアパートを一枚。
既に日も暮れておりましたが、F2.0開放+感度3200で撮るとここまでくっきり手持ちで撮れます。
RFスタイルのカメラだからこそ出来る技ですけどね、こういうのは。

Xenonと玉ノ井
最後は同じく玉ノ井の古いアパートを。
よく見るとむき出し石膏ボードとか見えて、このアパートが何年前から建っているのか気になってきます。
人が住んでいる様でしたのでそっと撮影して立ち去りました。

この辺りの情景は、老朽化と2020年のオリンピックによる再開発でいつ消えてもおかしくないかなと思いました。
撮れるうちに撮っておかないと、そんな気分です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

場所とレンズ選びがベストマッチ賞!?

おつかれさまです。
このときは、小生はUltron28mmf2とM8の一本足打法で行きましたが、X-Pro1とXenon28mmf2の写りも土地柄なかなかの雰囲気を捉えて秀逸だと思います。
しかし・・・あのおんぼろアパートへ着いた時刻はお日さまがとうの昔にサヨナラしてたはずなのに、午後のお茶タイムにちょい寄ってみましたよ♪ってのが現代デヂカメの凄いとこですね。

Re: 場所とレンズ選びがベストマッチ賞!?

charley944さん
お疲れです。

デジタル故にあのアパートがこう映ったのかと思うとびっくりモノですけれど、デジタルならではの迫力だろうなと思いました。
やはりこのアパートはXenonで撮り続けるべきだったなあ。
50/1.4*Tだと画角が狭くなっちゃうし。

> おつかれさまです。
> このときは、小生はUltron28mmf2とM8の一本足打法で行きましたが、X-Pro1とXenon28mmf2の写りも土地柄なかなかの雰囲気を捉えて秀逸だと思います。
> しかし・・・あのおんぼろアパートへ着いた時刻はお日さまがとうの昔にサヨナラしてたはずなのに、午後のお茶タイムにちょい寄ってみましたよ♪ってのが現代デヂカメの凄いとこですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。