スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のPetri55/1.4が見た表参道

本日はたまには都内を撮りに行こうと新宿に出たものの、何かこう氷雨がひどくてやめることに。
空振りのまま帰るのもあれなので、表参道に出てみた。

新宿と異なり人が多くても雑然とした感じはなく歩きやすかった。
何だろう、新宿だけがこうゴミゴミした印象になってしまう。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri-XMountadapter+Petri55/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

Petri5514

Charley944さんも何度か書いてますが、Petri55/1.4はこの当時のレンズにしてはかなり性能が良い様に思います。
Petriに興味があるなら一本持ってて損はありません。しかし、UCSさんでメンテを行った方が中のレンズの曇りとか落としてもらえてよりきれいに映る様になると思いますよ。

Petriと表参道
1枚目は表参道にあるシュタイフのアンテナショップ、シュタイフ青山のショーウィンドウを一枚。
奥のテディベアの写真は2014限定のシュタイフらしいです。
手前のパンダも大きめだったので両方入れてみました。

Petriと表参道
2枚目は南青山ヨックモックの売り子さんを一枚。
丁度正月限定のヨックモックを売ってました。
去年もこの辺で撮りに行ってましたけれど、やはり歳末のヨックモックは良いですね。

Petriと表参道
3枚目は南青山のPLADA本社ビルを撮る外人観光客の皆様を一枚。
まあガラス張りのビルが夜に煌々と照らされる様子は観光名所と言っても良いでしょうしね。
この通り沿いはそう言う店が多いので、外国人観光客の方がこの後も何人か撮影に訪れてました。

Petriと表参道
4枚目は表参道を歩く親子連れを一枚。
最初中央の子供が走っていたところお母さんにつかまりその後はおとなしくお母さんと歩いてましたね。
向かって左側のお父さんは視線の先にあったアップル表参道店が気になっていた様でした。

Petriと表参道
最後は表参道入口近くにあるAnniversaireCafeでストーブの横に陣取りなにがしか書き物をしている小粋な方がいらっしゃったので撮影してみたもの。こういうシーンは外国の方の方が似合いますね。
やはりカフェ文化とかしっかり根付いているからでしょうか。

久々の表参道でありましたが、相変わらずシャンゼリゼ通りを思わせる雰囲気満載で、夕暮れ時以降の撮影はなかなか楽しかったです。川越だと17時回ったらこうはいきませんからねえ。
やっぱり1.4級とか1.2級はこういう華やかなシーンで使いたいですね。

さて、明日はどこへ行こうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

立体感はキャノンの大口径にも通じるものが・・・

おつかれさまです。
二枚目のカットの向って左側のギャルソン小姐の描写を見て驚きましたね・・・
背景からの浮き立ち方が、深川の秘宝(その割には結構遣い倒してますが(笑))、CanonL50mmf1.2関東スペシャルのそれに似てると思いました。
このレンズ、UCSも良いですが、少しお金足して、関東カメサで性能徹底追求のOHかけたらもっと面白いかも・・・

Re: 立体感はキャノンの大口径にも通じるものが・・・

charley944さん
お疲れです。

言われれば確かに。
当たりをつけての撮影でしたがうまく行ったのでラッキーでした。
そのうち関カメにチューンアップに出しても面白そうです。
ただ、UCSさんのメンテだけでこれだけの性能が出るこのレンズの凄さってのも驚くところです。
ペトリレンズの設計思想が今に受け継がれていたら、どういうデジタルレンズが出来ていたのか面白いと思うのですけどね。

> おつかれさまです。
> 二枚目のカットの向って左側のギャルソン小姐の描写を見て驚きましたね・・・
> 背景からの浮き立ち方が、深川の秘宝(その割には結構遣い倒してますが(笑))、CanonL50mmf1.2関東スペシャルのそれに似てると思いました。
> このレンズ、UCSも良いですが、少しお金足して、関東カメサで性能徹底追求のOHかけたらもっと面白いかも・・・
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。