スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のPlanar50/1.4が見た玉ノ井界隈

逆に追っていく感じですが、本日のクラレン連撮影会は浅草橋から両国そして鳩の町から玉ノ井とかなりの範囲を歩いてきました。
で、Charley944さんが玉ノ井に新発見があったというので忘年会前の最後のスパートで行ってきましたですよ。
共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Planar50/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

Planarと東京駅
いやいや、今回初めてPlanarを使ってみたのですが、開放1.4って夕暮れ時の撮影でとんでもない威力を発揮しますね。
ちなみに撮影時間は5時少し過ぎでもうかなり日も落ちてました。

玉ノ井とPlanar
1枚目は新発見の長屋の奥の文化住宅を一枚。
一見すると15時とか16時くらいの日差しだと思うでしょ?
ところがどっこいそうではありません。これEVF画面では画面右隅の自転車の後輪カバーの反射光しか見えてませんでした。肉眼でも同様です。デジカメってすごいですね。

玉ノ井とPlanar
2枚目は新発見の長屋近くの路地を。
開放1.4、感度3200で撮影すると何だかロケのセットみたいな感じですね。
実際はもっと暗かったです。

玉ノ井とPlanar
3枚目は新発見の長屋をアップで一枚。
多分戦後に建てられたものだと思うのですが、このドア昔は階段がついていたのでしょうか。
二階にあるのですよ、ドアは。
照明はつかずテレビの光だけは漏れてくる、そんな状況でしたがどんな方が住んでいるのでしょうね。

玉ノ井とPlanar
4枚目は撮影時間を感じさせる写真ではないかと思う一枚。
こんなところからでもライトアップしたスカイツリーを眺めることが出来ます。
そのうち2020年のオリンピックに向けて地上げとかありそうで嫌ですね。
こういう風景って残ってほしいところですが。

玉ノ井とPlanar
最後は東向島駅に向かう途中の路地にある古い住宅のガラス窓が良い感じに街灯の光を反射していたので撮影したものです。名残惜しくもありますがこの後の忘年会も楽しみなのでこれにて玉ノ井撮影は終了としました。

玉ノ井ではXenon28mmとこのPlanarを使ってみましたが、使い勝手はXenonの方が広角と言う事もあって良かったです。
しかしこれくらい光が少なくなると1.4級の出番になりますね。
なお、東向島についたところでPetri55/1.4との比較撮影をやり忘れたことに気付いたので今度Petri55/1.4でも夜景を撮らないといけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かにデヂは超能力みたいなものかも・・・

おつかれさまです。
某28mmf2.8とM8も相当明るめに写りましたが、こちらも凄いですね。

1枚目と3枚目だけ見ていたら、薄曇の午後の3時くらいにしか思えないですが、実際は、日没後、人の顔が数メートル離れたら判別出来ないくらい暮れていた、しかも路地裏でのカットですから・・・

或る意味、2,4,5のカットが実際に同行した者からすれば、臨場感有ってリアルに思えますし、一般的にはデジだと暗いところも明るく写してしまいますから、こういう暗いところを、きちんと見たままに暗く写せるのが適切な露出コントロールが出来るのが佳きデジなのでは、とか思った次第。

Re: 確かにデヂは超能力みたいなものかも・・・

Charley944さん
お疲れです。
そりゃもうびっくりでさぁ。
ここまで明るく映るなんて思いもしませんでしたよ。
もうちょっとISO感度を抑えめにしてシャッター速度を上げて暗く写した方が臨場感あったかもしれませんが、これはこれでX-Pro1の底力を示すには良かったのではないかと思います。
暗いところを明るく写すのって、デジタルカメラが進化したからこその出来事ですし。

ただ次回は感度を1600か3200位で固定しときます(笑)

> おつかれさまです。
> 某28mmf2.8とM8も相当明るめに写りましたが、こちらも凄いですね。
>
> 1枚目と3枚目だけ見ていたら、薄曇の午後の3時くらいにしか思えないですが、実際は、日没後、人の顔が数メートル離れたら判別出来ないくらい暮れていた、しかも路地裏でのカットですから・・・
>
> 或る意味、2,4,5のカットが実際に同行した者からすれば、臨場感有ってリアルに思えますし、一般的にはデジだと暗いところも明るく写してしまいますから、こういう暗いところを、きちんと見たままに暗く写せるのが適切な露出コントロールが出来るのが佳きデジなのでは、とか思った次第。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。