スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のINDUSTAR50が見た平塚八幡宮ぼんぼり祭り

夕方撮影終わってふと気づけば、Charley944さんから石岡祭りのさらなるレポートが。
「いやー、今日は良い写真撮れましたよ。出戻りさん、休日も打ち合わせなんて大変ですねえ(笑)」との声が聞こえてきたので、もう一度ぼんぼり祭りを撮影に行ってきましたよ。

今回は丁度バッグに入っていたインダスター50(Lマウント)を絞り開放で撮って見ました。
日が暮れてくると流石に開放3.5では厳しい側面もありますが、そこそこ撮れたかなと思います。

共通データは
1枚目:iphone5
2枚目~7枚目:EPSON R-D1xG+INDUSTAR50-2(Lmount)(絞り開放、JPEG圧縮)

平塚ぼんぼり祭り
Charley944さんのブログでは距離計連動改造の母体と言う扱いになるこのレンズですが、案外映りは良いのですよ。
コストパフォーマンスの良いロシアンレンズだと思います。
開放も3.5なのでコンパクトなレンズ設計になってますし、これもいっそロシアがまた大量生産してくれないかなと思います。改造の母体だけで終わるのはもったいないと思うので。

平塚ぼんぼり祭り
1枚目は八幡宮本殿脇の祭殿での一コマ。
地元の小中学生による奉納演芸だそうです。
開放3.5でシャッター速度が1/60くらいだったのですが、うまく収まりましたね。

平塚ぼんぼり祭り
2枚目は演芸を横目に会場内の屋台で購入したフランクフルトなどを食べ終わった子供を一枚撮影したもの。
祭りの演芸よりも食い気の方に行くのは子供ならではでしょうか。

平塚ぼんぼり祭り
3枚目は八幡宮氏子による模擬店奉仕の一コマ。
子供たちが金魚すくいやスーパーボールすくいに興じるのをほほえましく眺める氏子さんが良い表情でした。

平塚ぼんぼり祭り
4枚目は八幡宮から国道1号を隔てて整備された参道のぼんぼりを捉えたもの。
夜になるとこういう感じで明かりがともり、風情ある装いになります。

平塚ぼんぼり祭り
5枚目は八幡宮境内での一コマ。
一瞬足の止まった親子連れを撮ろうかとシャッターを切る直前、子供が模擬店に行きたくなったのか方向転換したためこのような写真に。
これはこれで流れがあって良いかもしれませんね。

平塚ぼんぼり祭り
最後6枚目は、今回のぼんぼり祭りを見る中で一番印象に残ったぼんぼりを。
これを書いたのは多分奥様でしょうか。
おそらく亡くなられたご主人を追憶とともにこの言葉にまとめたものだと思います。
ろうそくの明かりに浮かび上がる言葉に、シャッターを押した次第です。

所用でこの後茅ヶ崎に行くことになったので、平塚八幡宮を後にしましたが、この祭り多分18時以降が一番面白く、またフォトジェニックなシーンが色々出たのかもしれません。
明日また撮りに行くならその前後の時間帯ですね。何かの時の為に折り畳み傘も持って行きませんと。
今日の突然の雷雨はすごかったですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

究極のコスパホレンズか!?

おつかれさまです。
確かに良く写りますね、ヘタしたら、最低でも2~3万する国産のLマウント50mmf3.5のてっさより美味しいかも知れませんぜ♪
でも、こういう不遇なレンズにその持てる個性のようなものを主張する場を与えてくれる出戻りフォトグラファーさんも、その情熱にキチンと応えてくれるR-D1系列もたいしたものだと改めて感じ入ってしまいました。

ロシアンレンズ

ロシアンレンズ馬鹿に出来ない表現ですね―、
レンズブロックはヘルコイド取る為に20本以上有りますのでそのうち性能チェックして見ようと考えています、
944さんや出戻りさん精力的に撮影していますね―、
私はこの所事務所のかたずけに追われて、連休も土日も無い状態です、やっと1/3整理出来た状態です。

マウント作りと改造が溜まっていますし、LEDのハイパワードライバーの製作も止まっているし、1000mmと600mmと400mmのコリメーター製作にも加工途中で手が付けられないのです、ましてや出かける等時間が有りません。

事務所だけでも今月中に整理しないといけないのでストレスがたまって来ます。

暑かったり寒かったりで体調には注意して下さい。

Re: 究極のコスパホレンズか!?

Charley944さん
お疲れです。
そーなんすよ。思ったよりよく映るので、これ改造レンズの土台にするのはもったいないなあと改めて思ったのですよ。
値段の割に良く映るコスパ最強レンズの一角を占めている様な気がします。
一度ロシアンレンズパーティでもやってみたいですね。
カメラは同一条件にするべくR-D1ファミリーのみに絞るとかしないと比較評価はダメかもしれませんけど。

> おつかれさまです。
> 確かに良く写りますね、ヘタしたら、最低でも2~3万する国産のLマウント50mmf3.5のてっさより美味しいかも知れませんぜ♪
> でも、こういう不遇なレンズにその持てる個性のようなものを主張する場を与えてくれる出戻りフォトグラファーさんも、その情熱にキチンと応えてくれるR-D1系列もたいしたものだと改めて感じ入ってしまいました。

Re: ロシアンレンズ

hiroさん
お疲れです。
高輪の事務所は片付きましたでしょうか。

こちらは土日に適当に撮り歩いてます。
そろそろ違うレンズも出しませんとねえ。

> ロシアンレンズ馬鹿に出来ない表現ですね―、
> レンズブロックはヘルコイド取る為に20本以上有りますのでそのうち性能チェックして見ようと考えています、
> 944さんや出戻りさん精力的に撮影していますね―、
> 私はこの所事務所のかたずけに追われて、連休も土日も無い状態です、やっと1/3整理出来た状態です。
>
> マウント作りと改造が溜まっていますし、LEDのハイパワードライバーの製作も止まっているし、1000mmと600mmと400mmのコリメーター製作にも加工途中で手が付けられないのです、ましてや出かける等時間が有りません。
>
> 事務所だけでも今月中に整理しないといけないのでストレスがたまって来ます。
>
> 暑かったり寒かったりで体調には注意して下さい。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。