スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のOM50/1.4が見た沼津漁港

えー、出戻りのやつとうとう距離計連動改造に手を染めたか、と思ったあなた。
甘いですな(笑)
私にそんな技能はありません。工作機械もありません。
そんなもん借り物の社員寮でやった日には呼び出しくらうか機械毎ボッシュートであります。

今回はむかーしむかし、HANSAが出していたOMレンズ用距離計連動アダプターを用いての撮影であります。
丁度ライカMシリーズに装着すると50mm枠が表示される仕組みなのですが、R-D1シリーズの場合撮影枠は手動で合わせますのであまり関係ないわけであります。

丁度家の掃除をしていたらようやく出てきたので、今回テスト撮影を兼ねて持ってきましたことですよ。
このアダプター、通常の距離計連動とは異なり、距離計部分は根元の調整リングで合わせます。
で、その指標を読み取ってOMレンズ側のヘリコイドを動かすという多分当時としては画期的なシステムであったわけですが、あまり高評価を得られなかったからか敢え無く生産中止の憂き目にあいました。
悪くないと思うのですけどね、このシステム。
速写性が必要なら純正ライカレンズかコシナレンダー辺りを使って、こっちはポートレートとか狙って撮影するものに使用すれば使い分けができて便利です。
それでは撮影結果を。

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

OM

1枚目:iphone5
2~15枚目:EPSON R-D1xG+OM 50/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮,NDフィルター使用)

全体的に光がきれいに入っている時の原色方向のブーストが結構強いなあと言う気がしました。
11枚目のびゅうおについては、急に曇天になったのでこういう色になりましたが、あとは全体的に赤や黄色が強調されている様な感じですね。

なお、このびゅうお、昨日の夕方落雷で自重落下式堤防が誤作動したとかで、15時から18時近くまで堤防が下りてしまって動かなかったそうです。
その結果、夕方からの漁港食堂の仕込みにも多少影響が出たのだとか。

東海沖地震対策の堤防がまさか落雷で誤作動ってことになるとは思いませんでしたが、これもまたいい経験になったとびゅうおの管理をしているご老人は笑いながら話しておられました。
もっとも機械の修復に当たった国土交通省地方整備局の方々は大変だったと思いますけどね。

この後、雲行きが怪しくなったので帰路につき、先ほどまで家で3~4枚目の撮影をした漁港内の魚屋で買った地鯵を捌いてました。久々にやると結構疲れますね。皮のはがし方もすっかり忘れてましたし、たまには魚捌きもやらないといけませんわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これまた足腰しっかりした描写で・・・

おつかれさまです。
いやはや、R-D1系列の底力なのか、或いは、瑞光との相性なのか、小生がこの前、丸の内で試写したFD50mmf1.4SSCよりもまだ、足腰しっかりした線描写で、発色もやや記憶色よりではありますが、好みの範疇です。
これをX系列のクロップ拡大で絶対焦点面で撮るようにしたら、一体全体、どうなってしまうんでしょうね???

Re: これまた足腰しっかりした描写で・・・

charley944さん
お疲れです。
え、それはこいつにアダプター付きでX-Pro1で撮れと言う指令ですね(笑)
こんど小田原あたりでやってみましょう。
FDも良いですけど、OMレンズも実はこういう描写ができるので好きなんですよね。
原理主義はアレなんですが(笑)

> おつかれさまです。
> いやはや、R-D1系列の底力なのか、或いは、瑞光との相性なのか、小生がこの前、丸の内で試写したFD50mmf1.4SSCよりもまだ、足腰しっかりした線描写で、発色もやや記憶色よりではありますが、好みの範疇です。
> これをX系列のクロップ拡大で絶対焦点面で撮るようにしたら、一体全体、どうなってしまうんでしょうね???
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。