スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のTouit32/1.8が見た佐原の大祭

Planar32/1.8

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

佐原

1枚目:iphone5
2~11枚目:FUJIFILM X-Pro1+ZEISS Touit Planar 1.8/32(F1.8AE,JPEG圧縮)
カラーはPROVIAモード、モノクロはACROS+RedFilterモードで撮影。

今回の佐原弾丸ツアーでは、X-Pro1にはTweetシリーズを装着してました。
NEX-7のSonnarEと写りがどう違うのだろうという疑問からのネタでしたが、撮影結果を見るとわかる通り、SonnarEの方があっさりした写りになりますね。
Touitの方がX-TRANS CMOSの影響もあるのか鮮やか方向の味付けになっているのかなと言う気がします。

こちらは換算50㎜という焦点距離ですので、色々考えずに撮ってましたね。

5枚目に映る方は、佐原に古くからある正上醤油が経営するいかだ焼きの店の方で、水を買いがてら大祭の歴史を聞いたところ色々と教えてくれました。
下の記事で、四年ぶりに鯉の飾り付けが出ることを教えてくれたのもこの方でした。

7枚目は佐原市街の外れにある歴史的歴史的建造物で万屋を経営するおじいさんのポートレートです。
店の奥に昔の和紙の会社のポスターが飾ってあったのでその話を聞いたりしました。
手前に映るカルメ焼きを買ったのですが、これが買ったそばから崩れて黒糖に戻っていくという優れもので、崩れた後は水に混ぜてそれほど甘くない砂糖水として水分補給に使いました。

9~10枚目は、川岸の船着き場に下りて、観光船を撮影してみました。
水辺近くと言うこともあって、船が近くによる上にお客さんもノリが良いので手を振り返してくれます。

FUJIFILMのXシリーズですと、XF35/1.4Rが有名ですが、このTouitもPlanarの名を冠するだけあっていい写りをするなあと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カラーは秀逸ですね

おつかれさまです。
いやぁ、この色、この色ですよ自分の抱くツァイスのイメージは☆
特に下から5枚目のカルメ焼爺さんの嬉しげな表情に仄かに浮ぶ桃色がこのレンズの物語性を感じました。
ただ、モノクロはねぇ・・・同じようなシーンを本家本元のR-D1sで撮っちゃっているので、ノーコメントということで・・・(笑)

Re: カラーは秀逸ですね

charley944さん
お疲れです。

モノクロはあくまで参考扱いにしてください。
R-D1系列がTX400方向の写りになるのに対して、XシリーズはACROSの様な写りになりますから。
もうちょっと弄って硬調に振った方が良いかもしれませんけどね。
32㎜Planarもなかなかいい写りをするなと分かったので、今後はX-Pro1にはTouitシリーズをメインに使うかなと考えてます。
カルメ焼き爺さんのポートレートはうまくいったなと言う感じですね。
なお、炎天下では感度100なら問題なく撮影出来ますが、感度200になるとNDフィルターが欲しくなるかもしれません。


> おつかれさまです。
> いやぁ、この色、この色ですよ自分の抱くツァイスのイメージは☆
> 特に下から5枚目のカルメ焼爺さんの嬉しげな表情に仄かに浮ぶ桃色がこのレンズの物語性を感じました。
> ただ、モノクロはねぇ・・・同じようなシーンを本家本元のR-D1sで撮っちゃっているので、ノーコメントということで・・・(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。