スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のM-Rokkor28mmが見た浅草橋界隈

さてさて、過日charley944さんを初めとする仲間で初夏の東京を歩いたので、しばらくはその時の作例から紹介します。
今回はM9+M-Rokkor28mmで撮影した浅草橋界隈の情景を。

M9

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

浅草橋界隈

1枚目:iphone5
2~21枚目:LeicaM9+M-Rokkor28mm/2.8(絞り開放AE、JPEG圧縮のみ)

集合場所の浅草橋駅近くの神社で祭事の準備が行われていて、駅近くは祭囃子が鳴り響いてました。
祭事の様子を撮影してから駅を超えて一路神田川沿いにお座敷船のたまり場を隅田川に向けて歩いていくと、神田川と隅田川の合流点近くでカヌーの練習を見かけました。
28㎜では遠くに映りますが、もう一台のカメラには50㎜をつけていたので、そちらではきれいに映ってました。

また、神田川沿いには今テレビ東京でやっている大川傍探偵社のロケ先のカフェもあって、通りがかりの古老から「この店はテレビのロケでオダギリジョーが来たんだよ」と教えてもらいました。

この後京島の方にも向かったのですが、人当たりは神田川沿いの方が良かったような気がします。
豊かな土地ってのは人の心も豊かにするのですかね。

この日は一日M9にM-Rokkor28mmをつけっぱなしにしていたのですが、それが却って撮影に集中できてよかったのかもしれません。
昔はGR1v一台とTX400を10本で沖縄の炎天下の浜辺を撮り歩いたことを考えれば、28㎜ってのは慣れた画角なのかもしれません。レンズの画角は年齢に比例するって話もあることからすると精神年齢だけは若いのかもしれません。

なお、この日の反動は翌日の夕方から筋肉痛と言う形で表れてきて、衰えを感じたものですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

独特なブルーの世界観

おつかれさまでした。
いやはや、20枚徹頭徹尾、青を基調とした画面構成で、ずっと眺めていると、「青の洞窟」宜しく引き込まれてしまいそうです。

片や、小生のM8はどちらかと言えば、YとRに転び加減のウォームなトーンであるのに対し、同じコダック製のCCDでもこんなに違いが出るものなんだな、と改めて感心してしまいました。

ところで、14枚目と15枚目の堤防上からシーカヤックを撮り下ろしたカット、何かミニュチュアみたいな雰囲気も漂わせて、これはこれで面白いですね。

Re: 独特なブルーの世界観

charley944さん
お疲れです。

M9はこういう感じに映ります。
蒼が良い感じでかつての沖縄写真と似た色になります。
沖縄にこれ持ってったら良い感じの蒼が映ると思うのですよ。

あとはWBを4900Kにしていることも影響あるかもしれませんけどね。

14~15枚目は偶然とはいえミニチュアみたいなジオラマカットになって驚きました。
偶然とはいえ川面に浮かぶ模型みたいで面白いですね。

> おつかれさまでした。
> いやはや、20枚徹頭徹尾、青を基調とした画面構成で、ずっと眺めていると、「青の洞窟」宜しく引き込まれてしまいそうです。
>
> 片や、小生のM8はどちらかと言えば、YとRに転び加減のウォームなトーンであるのに対し、同じコダック製のCCDでもこんなに違いが出るものなんだな、と改めて感心してしまいました。
>
> ところで、14枚目と15枚目の堤防上からシーカヤックを撮り下ろしたカット、何かミニュチュアみたいな雰囲気も漂わせて、これはこれで面白いですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。