スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のオリンパスμが見た只見町モノクロ

漸く2月半ばに只見町に行った際のTX400が仕上がったので浦和のコイデカメラに取りに行った。
前回のTX400の仕上がりと比べて良い感じになった。

只見町

只見町

只見町

只見町

只見町

1~5枚目:OLYMPUSμ+TX400(ProgramAE、JPEG圧縮)

この時は撮っているうちにレンズすら曇りだす寒さであった。
ちょっと気を抜けばすぐに吹雪いてくるし。
しかしこの時期に雪が降らないと、春先以降の水源に影響が出ないとも限らない。
自然の猛威の前には科学もまだ太刀打ちできない局面があることを痛感した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冬の雪

幼き時に住んでいた白河在の亡き叔父に良く言われて居ました。

雪の多い年は夏場に水が不足しないから恵みの雨と同じく恵みの雪だと言われていたのが思い出されます、

でも今年は昔に戻ったぐらい降りました。
品川と田町の間の沢山の線路のポイントに雪が降り始めると石油カンテラが数百夏の蛍のように揺らめいて綺麗でしたよ―、

今の首都圏のJRには其の頃の保線経験者が殆ど居なくて石油カンテラの保存も使用方法も伝承されて居ないのでしょう。

技術立国日本はもはや遠い夢でしょうか?

Re: 冬の雪

hiroさん
お疲れです。

亡き叔父様のおっしゃた通り、恵みの雪、なんですよね。
水源がそれだけになりますから、この時期は。
とは言え、今年はその寒気が下におっこって来たのか関東地方でも大雪でしたね。

石油カンテラって昔は確かにありましたよね。
多分今は合理化の名の下に消されて、経験者をたたき起こして回っているんじゃないですかね。
原子力発電所が止まった後の石油火力発電所や石炭火力発電所の運転についても各電力OBが招集されたって話ですし。

技術立国と言うか、技術はあるのでしょうけど、想定する力がコストダウンとかPDCAの美名の下に抑え込まれている気がします。

> 幼き時に住んでいた白河在の亡き叔父に良く言われて居ました。
>
> 雪の多い年は夏場に水が不足しないから恵みの雨と同じく恵みの雪だと言われていたのが思い出されます、
>
> でも今年は昔に戻ったぐらい降りました。
> 品川と田町の間の沢山の線路のポイントに雪が降り始めると石油カンテラが数百夏の蛍のように揺らめいて綺麗でしたよ―、
>
> 今の首都圏のJRには其の頃の保線経験者が殆ど居なくて石油カンテラの保存も使用方法も伝承されて居ないのでしょう。
>
> 技術立国日本はもはや遠い夢でしょうか?

自然の過酷さが良く描かれてます

おつかれさまでです。
構成もなかなか練られてますね。
最初の舞う雪を上手く捉えたところから、最後の雪中を電車に向かい黙々と歩む中年男の背中から滲み出る哀愁、なんかドキュメンタリー番組の番宣スティルを見せられているようでした。

Re: 自然の過酷さが良く描かれてます

charley944さん
お疲れです。
今回被写体になってくれた老紳士は、10年以上一人でISO審査やEMS対応をやられていた方で、この方がいたからこそ会社のEMSも大過なく回っている気がします。
が、大人しい方なので自分で抱えてしまいがちなんですよね。そのためコントロールできる部分はこっちでやっているのですが。
この写真、8月の写真展で使おうかなと思ってますよ(笑)

> おつかれさまでです。
> 構成もなかなか練られてますね。
> 最初の舞う雪を上手く捉えたところから、最後の雪中を電車に向かい黙々と歩む中年男の背中から滲み出る哀愁、なんかドキュメンタリー番組の番宣スティルを見せられているようでした。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。