スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のCP+2014思いだし。

午後から新潟出張だというのに、午前中なら行ける、と土曜日の高輪サティアンで話がまとまり、Charley944さんとパシフィコ横浜に行ってきましたよ。

訪問先は日本カメラ博物館とコシナ、KIPON、シグマ、コーワ、BORG、パナソニック、ニコン、キヤノン、富士フィルムと今ホットなメーカーを中心に観てきました。
とくにコシナのS-VMアダプターは、デジカメWatchでは距離計非連動って記事が出てますけど、中央に合った参考展示品は距離計連動でしたねえ。
多分、国外で距離計連動版を売るとか考えているんじゃないですかね。
国内はミラーレス向けにVM-Eマウントアダプターに付けられるユニットを優先することにして。

でもねえ、この時期にSマウントレンズを受注生産で出すとかS-VMマウントアダプターを発表するのって何か裏がありそうな気がしませんかね(笑)
普通なら素直にVMマウントのレンズでも出すでしょ?
と、まあこう書いとけば中古市場でのSマウントの相場が上がりますかね(笑)>Charley944さん

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

CP+

1~19枚目:FUJIFILM X100(絞り開放、JPEG圧縮)

土曜日がアウトになった分、日曜日に客が集中したようで、前年度比140%の入りだったとか。
友人はエプソンのコーナーで写真展用のプリントを焼いていたらしく、後から話を聞きました。
コーワやBORGはこれから注目株になりそうだなと言う印象を受けました。
何しろコーワは久々のカメラレンズ”プロミナー”の発売ですし、マイクロフォーサーズ版の売れ行き如何ではAPS-Cとかフルサイズも視野に入れているらしいですね。もっともマイクロフォーサーズは他のCMOSと比べるとレンズ作りが易しいという話もあるそうなので、本当に出るかどうかは良く判らないところですけど。

それと、BORGが発売した引き伸ばしレンズを撮影レンズに変えちゃうヘリコイドは魅力的ですね。
二束三文の引き伸ばしレンズが最短3mではあっても撮影に使えるってのはすごいです。
使い方に癖がある分考えないといけませんが、人を撮るときに寄れないならこういうので対応するのも手かもしれません。50mmでも換算で75mm相当になるわけですし。

それと、久々のCP+でしたがコンパニオンの女性を撮るのにズームレンズを持ちながら寄らずに3m位の距離からバストショットと全身を撮る人がえらい多くて通行の邪魔でした。
換算35mmでも5枚目みたいに通りすがりのスナップで全身入れることが出来るわけですから、もっと寄ればいいのになあと思うところです。

あ、そうそう、コンパニオンの中ではニコンのフィールドスコープ部門にいた方がきれいでしたね。あとの記事で出しますけど。
それとスタッフの中ではエプソンのブースにいた黒縁眼鏡をかけた栗山千明さんそっくりな方がきれいだった気がします。それ以外は今年は昨年のトラブルの反省を踏まえたのか、ニコンもパナソニックもブース内部でモデル撮影を自社カメラでのみ行わせるなど徹底してました。
キヤノンだけは、流石に金があるのかそこかしこにコンパニオンを配置して撮影させてましたけど、魅力的な商品がないなあと言う感じでした。隣の富士フィルムを意識している様にも思いましたね。

今年は駆け足で見たCP+でしたが、次回はゆっくり回りたいですねえ。

そうそう、X-T1のタッチ&トライは案の定1時間待ちでした。
富士フィルムスクウェアでじっくり見てきてよかったですわ。

あとは、KIPONが20万円台で40mm/0.85のMFレンズを出すみたいです。
ドイツとの協業って言ってましたね。
換算60mmでXマウントとEマウント用に出すとの事。
今年は大きくブースを取ったKIPONは、今後の台風の目になるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

会ってみれば

おつかれさまです。

あのように煌びやかな会場風景を禁欲的なモノクロで撮っておられたことに、やや勿体無い感もしないではなかったですが、こうして上がりを拝見すれば、なかなかどうして、ドキュメンタリータッチでえも云われぬイイ雰囲気を醸し出しているではないですか。

が・・・しかし、水曜に床屋に行ったばかりの髪型の後ろがギザカットになっているのを発見し、ややブルーになってしまいましたわ(笑)

そりゃそうと、噂や風評ではXXPONってのは、世界の光学先進国から知的財産を掠め取り、粗悪品を量産し、悪どく儲ける、というそれこそ、クラカメ界のショッカーやサイバーダイン社みたいな悪の権化みたいなイメージでしたが、実際有ってみれば、極普通のカメラ好きの同世代の人間で、信頼関係が築けるならば、国内で中途半端なパートナーと組むより、100倍マシのような気もしました。

Re: 会ってみれば

Charley944さん
お疲れです。

そうなんですよ、最近X100はモノクロ専用になってまして。
こういう条件で撮ったらどうなるかとやってみましたが、露出をマイナス方向に振ったものはもっとドキュメント風味になってました。
難しいですね、露出って。

あ、そうだ。
コーワのブースで折角だからと打ち合わせ中の状況を撮ったのですよ。
まさかリアカットがはっきりわかるとは。デジタルって怖いですねえ。

XXPONさんは、話してみると良い感じでしたけどねえ。
ただ、あれも交渉術かも知れないので要注意なんですよ。
私としては、Charley944さんが熱心に話していたのに、あの若社長コートのポケットに両手を突っ込んだまま聞いてたのはどうも気になりました。
信頼関係築こうとするなら両手は出します、普通は。

信頼関係を築けるかどうかは今後の動向ですが、そうは言っても中途半端なパートナーと組むより100倍マシ、というコメントには同感です。
Charley944さんの技術だけ盗もうとするとか、好意に集ろうとする人ってどうもなあと思うのですよ。

> おつかれさまです。
>
> あのように煌びやかな会場風景を禁欲的なモノクロで撮っておられたことに、やや勿体無い感もしないではなかったですが、こうして上がりを拝見すれば、なかなかどうして、ドキュメンタリータッチでえも云われぬイイ雰囲気を醸し出しているではないですか。
>
> が・・・しかし、水曜に床屋に行ったばかりの髪型の後ろがギザカットになっているのを発見し、ややブルーになってしまいましたわ(笑)
>
> そりゃそうと、噂や風評ではXXPONってのは、世界の光学先進国から知的財産を掠め取り、粗悪品を量産し、悪どく儲ける、というそれこそ、クラカメ界のショッカーやサイバーダイン社みたいな悪の権化みたいなイメージでしたが、実際有ってみれば、極普通のカメラ好きの同世代の人間で、信頼関係が築けるならば、国内で中途半端なパートナーと組むより、100倍マシのような気もしました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。