スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日のX100が見た只見線の夕方の情景

15時過ぎに吹雪いてきた只見町を後に、一路浦佐へ向かう。
とりあえず小出まで電車がたどり着いてくれれば何とか帰れるわけだから。

しかし、この只見駅の背後の山にはクマが出るとか。

電車に乗ろうとしてクマに襲われたくないなあと思うところ。

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

只見線

1~28枚目:FUJIFILM X100 (絞り開放、JPEG圧縮)

雪の風景にはモノクロが合うと思っていたが予想通りの仕上がり。
やはりこの季節はモノクロが似合うなあと思う。
この時期、只見町と小出を結ぶ道路は雪で完全閉鎖される。
カードの読み込みが間に合わず撮影できなかったが、雪に埋もれる道路標識と言うシュールな光景が沿線沿いで見られるのは只見線ならではだと思う。
そりゃ、冬場の足として只見線を利用する人が細々ではあるがいるわけだと感じた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雪、雪、雪

おつかれさまです。
これでもか!と云わんばかりの雪景色、思わず、複数の演歌が頭の中でループしてしまいました。
みちのく一人旅、津軽恋女、雪列車・・・
こういう人を寄せ付けないような景色のカットを肴に焼酎お湯割りなんか楽しむのも却ってオツかも・・・

Re: 雪、雪、雪

Charley944さん
お疲れです。

そうですね。
演歌ってのはこういう風景から生まれたのかもしれません。
ただ、ジャズも似合うんですよ、この景色。
TAKE FIVEとかWhat A Wonderful World辺りが自分的には良いですね。
春を待ちわびるとかそんな感じで。

> おつかれさまです。
> これでもか!と云わんばかりの雪景色、思わず、複数の演歌が頭の中でループしてしまいました。
> みちのく一人旅、津軽恋女、雪列車・・・
> こういう人を寄せ付けないような景色のカットを肴に焼酎お湯割りなんか楽しむのも却ってオツかも・・・
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。