スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のオリンパスμが見た北浦和の路地裏

μ

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

北浦和

1枚目:iphone5
2~10枚目:OLYMPUSμ(ProgramAE、EKTAR100)

EKTAR100の相性がいいのか、いつもの仕事場近くの風景も鮮やかな色合いになる。
絞りを調節できないのが難点ではあるが、当時の設計思想からすれば撮る以外の全ての動作はカメラ(と言うかメーカー)が行うということが正解とみなされていたのだから仕方ないところ。
それでもこうやってCD-Rに落としてみれば下手なデジタルカメラより良い映像になる。
だからフィルムはやめられないという人もいる。

枚数は撮れないけどね。金がかかるから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これも懐かしい雰囲気漂ってます

おつかれさまです。
う~ん、鮮やかな色合いですかねぇ・・・
小生はむしろ、昔のスーパーセンチュリア100のコントラスト高くすっきりした描写の締まった発色を思い出します。
特に作例三枚目の椿だか山茶花だかの木のカットなんざ、冬の風物詩、正月の川越ツアーに毎回、スーパーセンチュリア100で参加してた頃のカットを彷彿とさせ、懐かしくなりましたよ(笑)

Re: これも懐かしい雰囲気漂ってます

Charley944さん
お疲れです。
折角なんで今度CP+に行くときにお持ちしましょうか(笑)
スーパーセンチュリア100なんて、今再販したら買うのになあ。
コニカは本当にもったいない。

> おつかれさまです。
> う~ん、鮮やかな色合いですかねぇ・・・
> 小生はむしろ、昔のスーパーセンチュリア100のコントラスト高くすっきりした描写の締まった発色を思い出します。
> 特に作例三枚目の椿だか山茶花だかの木のカットなんざ、冬の風物詩、正月の川越ツアーに毎回、スーパーセンチュリア100で参加してた頃のカットを彷彿とさせ、懐かしくなりましたよ(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。