スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月連休最終日のM9+インダスター52mmが見た巣鴨のとげぬき地蔵の続き

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

1~11枚目:LeicaM9+INDUSTAR61 52mm/2.8(絞り開放、JPEG圧縮)

思ったより早くSILKYPIXの現像がすべて終わったので、残りのカットから何枚か。
この日の冷え込みの厳しさは何とも言えないものでしたが、それでも巣鴨見物にいったことで、色々と良いカットが撮れた気がしますわね。
次回はもう少し早めに出て、とげぬき地蔵の先まで歩いてみたいものです。

それとINDUSTAR61に合う径のフードを探さないとねえ。
MCじゃない分、日差しに影響されやすいのでハレ切は必須っぽいですし。

この日の曇天はモノクロで撮った方が良かったかも知れないとちょいと思う次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またこれも奇妙な既視感が・・・

おつかれさんです。
いやはや、ここでもまた全般的にモヤがかかったようなまどろみを誘うカットの連続ではありますが、前ボケも後ボケも妙に優しく心地良く感じます。何故か、深川で試作した各種エレメントを組み合わせて拵えたアナステグマットレンズの描写にも似通った印象を受けました。
一方、妙にソリッドでクリアな上、シャープなIndustar22の50mf3.5とは大きな違いだと思いました。

Re: またこれも奇妙な既視感が・・・

Charley944さん
お疲れです。
ここも無理せずJupiterにすれば良かったなあと思うのですよ。
スポーツカーで無理やりクロスカントリーやらせる様なものでしたわ。

とは言え素性が良いレンズですから使うシーンをきちんと選べばもうちょっとちゃんと答えてくれると思います。

> おつかれさんです。
> いやはや、ここでもまた全般的にモヤがかかったようなまどろみを誘うカットの連続ではありますが、前ボケも後ボケも妙に優しく心地良く感じます。何故か、深川で試作した各種エレメントを組み合わせて拵えたアナステグマットレンズの描写にも似通った印象を受けました。
> 一方、妙にソリッドでクリアな上、シャープなIndustar22の50mf3.5とは大きな違いだと思いました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。