スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月連休最終日のM9+インダスター52mmが見た巣鴨のとげぬき地蔵

とりあえず、SILKYPIXの現像が出来上がった部分からの記事更新であります。

本日は連休最終日と言うこともあって、折角だから近所の川越蔵の町を撮るかとも考えたのですが、人通りが多いことと思ったより写欲が上がらなかったところ、家内が巣鴨の喫茶店に行くと言うので、都内なら良い写真撮れそうだと向かった次第。
やっぱりね、普段から見慣れてしまうと観光資源もありきたりなものになってしまうのですよ。
特に鎌倉を目指していることがあからさまに感じ取れたりすると、だったら鎌倉撮りに行くか、となってしまうもので。

そんなわけで巣鴨のとげぬき地蔵にお参りしてから、先ほどのフレンチパウンドハウスに向かった次第です。

とげぬき地蔵

1枚目:iphone5

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵

2~26枚目:LeicaM9+INDUSTAR61 52mm/2.8(絞り開放、JPEG圧縮)

この日の巣鴨は寒さが厳しく、参拝の為に手を洗ったら一気に手が凍えました。
とげぬき地蔵も普段テレビで目にする姿はもっと小さいものかと思ったのですがそんなことはありませんでしたね。
かなり大きな像で、水をかけて頭や顔を拭いてきました。

また、みずのと言う菓子屋で塩大福や黍団子を購入しました。
このみずのと言う店、有名どころらしく塩大福目当ての行列が店の外の路地まで続いてました。
アマゾンで通販もやっている様ですね。

明治神宮にも奉納されたお菓子だそうで、知らないのは自分くらいかもしれません。

とげぬき地蔵のあるお寺の境内は色々と撮影ポイントが豊富で撮っているうちにすぐ時間が過ぎてしまいます。

今日は260枚。さっきのジュピター8と合わせると280枚と言うことで、36枚撮りフィルムなら8本弱と言うところです。

今日お見せできなかったカットは明日辺りにでも更新しましょうかねえ。

さて、来週末はどこを歩こうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これもまた幻想的な・・・

おつかれさんです。
全体的にモヤがかかったけだるい雰囲気の描写で統一されてはいるのですが、よぉく目を凝らしてみれば、一枚目の商店街のアーケードしかり、二枚目の舗道から臨むパースペクティブしかり、細密画の如く、細部まで解像しているのが判ります。
また、ここでも赤が飛び跳ねているというか、後着色みたいに彩度が妙に高くて、これもこの一連のカットの不可思議さを演出しているのかも知れません。

Re: これもまた幻想的な・・・

Charley944さん
お疲れです。
ここまで来るとM9で撮ったカットは全てこういう系統だと思った方が良いでしょうね。
ITOドープCCDの威力たるやと言うところです。
ただ万人受けはしないでしょうね(笑)

INDUSTAR61系統はこういうシーンだと弱い様なので、こういう場面ではX-Pro1にするかあるいは素直にズミクロンとかMヘキサノンにしようと思います。

> おつかれさんです。
> 全体的にモヤがかかったけだるい雰囲気の描写で統一されてはいるのですが、よぉく目を凝らしてみれば、一枚目の商店街のアーケードしかり、二枚目の舗道から臨むパースペクティブしかり、細密画の如く、細部まで解像しているのが判ります。
> また、ここでも赤が飛び跳ねているというか、後着色みたいに彩度が妙に高くて、これもこの一連のカットの不可思議さを演出しているのかも知れません。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。