スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月三日目の浦和でまったりなX100

本日はどこへ行こうか考えた挙句、正月初日から飛ばしていたので今日は休みにしようってことにしました。
で、X100片手に行きつけの喫茶店へ。

3が日も普通に開いていたので、のんびり過ごしました。

浦和

浦和

浦和

浦和

浦和

1~5枚目:FujifilmX100(絞り開放(F2.0)、JPEG圧縮のみ、ISO感度6400)

年末から試行錯誤していたX100のモノクロ設定もこんなところかなって感じになってきました。
後は曇天~夕暮れ・夜間専用って線で進めれば良さそうな気がします。

使ってみるとやはり富士フィルムのデジカメは真面目だなあと思うのですよ。
デジタルならデジタルらしい素直な描写で、そこに富士フィルムとしてのフィルム的なアプローチを入れているって感じで、そういや最初に使ったデジカメもF700だったなあと思いだしました。
あれもフィルムシュミレーションが画期的だったんですよね。
バッテリーはすごく弱かったですけど。

さて、明日はどこに行きましょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

粒子感がいかにもリアルな・・・

おつかれさまです。
いやはや、よくここまでセッティングできましたね。
被写体によっては、R-D1sとタイマン張っても、イイ線行くんぢゃないでしょうか。
一枚目の喫茶店のテーブルに置かれた手袋と背後の物思いに耽る年配の小姐の姿、これも物語を紡がせてくれそうです。

Re: 粒子感がいかにもリアルな・・・

Charley944さん
いやがんばりましたよ。
X100もやればここまで行けるじゃんってのが見えたので、撮ってて楽しいです。このカメラも。
最近はフジかライカばかり使うようになっちゃって、ソニーがちょいとおざなりに。
ガワのレトロ感も持っていて気持ちいいのですよ。そんな感じで。

後は角度と被写体に気をつければR-D1sともいい勝負できそうです。
室内撮影ってのもまた良かったかもしれませんね。
色んな方向から光が来るので、程よくブレンドされますし。

1枚目はちょいと出来過ぎたなあと思うのですけどね(笑)

> おつかれさまです。
> いやはや、よくここまでセッティングできましたね。
> 被写体によっては、R-D1sとタイマン張っても、イイ線行くんぢゃないでしょうか。
> 一枚目の喫茶店のテーブルに置かれた手袋と背後の物思いに耽る年配の小姐の姿、これも物語を紡がせてくれそうです。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。