スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のX100が見た雪景色

本日は、奥州市からちょっと小高い山奥にある地点に行ってきた。

業務の本題は午後の会議だったが、その前に現場を見た方が良いとのこと。

スーツで革靴だし、山登りなんぞ聞いてなかったので回避したかったがそれができず、吹雪の中山間の急な斜面を登ることになる。

それなりに景色は良かったのでX100を持って行った甲斐があったが、帰路山下りの際に雪で道がぬかるんでいるところで30cmほどの段差に足を取られ仰向けに転倒、右腰と右ひじと後頭部を強打した。ヘルメットは被っていたので大事には至らなかったが、今右腰と首と右肘が痛くなってきている。
明日整形外科で診てもらった方が良いだろうか。

雪景色

雪景色

雪景色

雪景色

雪景色

雪景色

雪景色

1~7枚目:FUJIFILM X100(絞り開放、感度200、JPEG圧縮)

転倒した際に首から提げていたX100も地面に落ちたが、速写ケースに泥が多少ついたくらいで済んだのは奇跡的だった。
スーツはズボンが泥だらけになったのでひどい状況だったが、これでX100まで被害が出ていれば、午後の会議はかなり不機嫌な状況で対応することになっただろう。

周囲が立場が上の人間ばかりだったので逆らえなかったという状況ではあるが、雪が降っている時にぬかるんだ急峻な山道をスーツに革靴で歩かせるのは労働安全上無謀ということを考えれば、引き返す勇気も必要だったかもしれない。

今回、何枚かMFモードで撮影してみたが、雪景色に白いピーキングは合わせられるわけがない。
FUJIFILMにはX100の次回のファームウェアアップで、NEX-7みたいに赤とか黄色のピーキングが出せる様に改良してもらいたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがモダンレンズですね♪

おつかれさまです。
命がけのカット?拝見致しました。
驚いた、というか、クラシックレンズとの大きな違いと思ったのは、無限に近い被写体でも、非常にシャープにすっきりと細部まで映ってて、初めてぱっと見た時は、F8以上にでも絞っていたのかな?と思い、開放と知って、びっくらしたことです。
しかし、雪というのは、天然のレフ板みたいなもんですので、だいたい、ヘタ打つと大フレア&ゴースト大会になっちゃって、それどころか、露出が逆光そのものずばりになっちゃうシーンが多いですから、適正露出を当てるのも難しいですよね、それが下から三番目のカットみたいに積雪表面のテクスチャまで描写するのは、AE機にとっては至難の業で、まさにライヴビュー+EVFで画像見ながら露出補正することになるのでしょうね。

No title

もう雪の景色ですか?
最近は東京はなれないので雪景色はあまり見ませんが。
デジタルの深度の深さに魘されそうです。

でもあまり無理せずに革靴での雪山は事故の元ですよ。

Re: さすがモダンレンズですね♪

Charley944さん
お疲れです。
結局労災扱いになりました。
なんかこう下げなくていい頭を下げるのって疑問符が残りますよね。
とは言え他の関係者も等しく罰を受ける様なのでそれはそれで満足かなと。

で、写真ですが(笑)

この時X100はNDフィルターをONにしていたので、多分それがうまく働いたんじゃないかと思います。
後はなるべく暗い木の枝とか木の間で露出を合わせる感じで。

Charley944さんが評価された下から三枚目も、AEBで露出を大きく割り振ってNDフィルターONで、OVFで撮影しました。意外と性能良いですよ、X100の露出プログラム。
X-Pro1も純正レンズでうまく設定を決めればこういうの撮れると思います。

> おつかれさまです。
> 命がけのカット?拝見致しました。
> 驚いた、というか、クラシックレンズとの大きな違いと思ったのは、無限に近い被写体でも、非常にシャープにすっきりと細部まで映ってて、初めてぱっと見た時は、F8以上にでも絞っていたのかな?と思い、開放と知って、びっくらしたことです。
> しかし、雪というのは、天然のレフ板みたいなもんですので、だいたい、ヘタ打つと大フレア&ゴースト大会になっちゃって、それどころか、露出が逆光そのものずばりになっちゃうシーンが多いですから、適正露出を当てるのも難しいですよね、それが下から三番目のカットみたいに積雪表面のテクスチャまで描写するのは、AE機にとっては至難の業で、まさにライヴビュー+EVFで画像見ながら露出補正することになるのでしょうね。

Re: No title

hiroさん
お疲れです。

そうなんですよ、寒波の影響でもう雪景色が出ました。
東京は温度高いですからね。
人と建物を今の半分くらいにしないと、こういうシーンが1週間以上続くことはないでしょうねえ。

革靴の件はごもっとも。
次回以降は装備がなければ山には上らないってことで。

> もう雪の景色ですか?
> 最近は東京はなれないので雪景色はあまり見ませんが。
> デジタルの深度の深さに魘されそうです。
>
> でもあまり無理せずに革靴での雪山は事故の元ですよ。

No title

今度登山用具店でゴムで靴に付けるスパイクが販売されていますので、
地方に出かける際はカバンに忍ばせておくと良いと思いますよ。

私も冬場の地方に行く時は必ずこのスパイク持ってゆきます。
自動車用のスパイク状のものがついているので結構便利で安全です。
どんな靴にも装着出来るので地方に出かける頻度が高い出戻りさんには便利だと思います。

転ばぬ先の杖みたいですが?

Re: No title

hiroさん

その手がありましたね。
早速amazonで探してます。
確かにこれならかさばらなくて良さそうだわ。
情報ありがとうございます。

> 今度登山用具店でゴムで靴に付けるスパイクが販売されていますので、
> 地方に出かける際はカバンに忍ばせておくと良いと思いますよ。
>
> 私も冬場の地方に行く時は必ずこのスパイク持ってゆきます。
> 自動車用のスパイク状のものがついているので結構便利で安全です。
> どんな靴にも装着出来るので地方に出かける頻度が高い出戻りさんには便利だと思います。
>
> 転ばぬ先の杖みたいですが?

追伸アイス・スパイク

アイス・スパイク
楽天でもこの品名で探すとわかると思います。
結構便利で安全です・

Re: 追伸アイス・スパイク

hiroさん

ありました。早速手配かけました。

> アイス・スパイク
> 楽天でもこの品名で探すとわかると思います。
> 結構便利で安全です・
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。