スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のMinoltaMC50/1.4が見たみなとみらいの夕景

本日は思い立ってスーツ作りに行ったのですよ。
何せもう四十過ぎましたので、スーツもこれまでの様な2着目から1円ってなスーツだと相手の評価が下がるなと思うところがありまして。
葛利毛織でのイージーオーダーなんてのをやってみたのですが、これが中々良いもので。
値段の割に良い生地使っているので、スーツの仕上がりが楽しみです。
もう三つボタンでイキガル歳でもないし、落ち着いた二つボタンのスーツで、この時期はウール100%のコートと合わせてみたいものですね。

で、仕立ての注文を終えたら程ほど良い時間だったので、そこから足を伸ばして横浜みなとみらいの夜景を撮りに行ってきました。
普段レンズテストやるときは晴天の調神社と決めているのですが、何かこうスーツ作ってテンション高くなった状態で行ってしまったわけですな。
その結果はご覧のとおりです。

MC50

MC50

MC50

MC50
(絞り開放)

MC50
(絞りF5.6)

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

MC50

1枚目:iphone5
2~16枚目:SONY NEX-7+MinoltaMC50/1.4(絞り開放、JPEG圧縮、5枚目のみ絞り開放)

オールドジャパンレンズにしては新し目の部類なんで、良く映り、色もあまり転んでない気はします。
もうちょっと暗くなってから振り回しても良かったかなあと思うところですね。
久々のみなとみらいはライトアップとイルミネーションで輝いていて、港町ならではの華やかさがあって良いですね。こういうシーンを30分くらいで撮影できるところに早く戻りたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり一馬身は進んでいる気がします

おつかれさまです。
遂にMCRokkor50mmf1.4での禁断の夜景撮影ですね。
一番初めの日本丸(でしたよね???)のぎりぎり天然光での撮影のすっきりした描写、そして最後の点光源の集合体みたいな恐るべき被写体の代表みたいなメリーゴウランドの滲みが少ない描写にしても、このレンズ、そして一族の当時の水準からすれば、ずば抜けた性能の一旦を垣間見た気がします。
そして・・・一般的にはf1.4クラスよりお金をかけて、設計、開発、製造を行ったプレミアムクラスのハイエンドレンズであるf1.2ってどんな写りなんだろう・・・
またしても、ボウナスに紐がくっついてしまったようで頭を抱えてしまいました(苦笑)

MC58/1.2行かれます?

Charley944さん
お疲れです。
確かコメヒョウで39800円で売ってましたよ、MC58/1.2。
今日撮ったやつと合わせて何となく癖は見えてきた気がします。
やはりミノルタは素晴らしい、と言うのが結論でしょうか。
そう言えば、Charley944さんのブログではまだミノルタの1.2級は出てませんでしたね。
と言うことは、今年の冬は行かれますか?行かれますね?

ちなみにMC50/1.4は4000円位で入手できました。
0.2下がっただけで段違いですよね、値段が。

> おつかれさまです。
> 遂にMCRokkor50mmf1.4での禁断の夜景撮影ですね。
> 一番初めの日本丸(でしたよね???)のぎりぎり天然光での撮影のすっきりした描写、そして最後の点光源の集合体みたいな恐るべき被写体の代表みたいなメリーゴウランドの滲みが少ない描写にしても、このレンズ、そして一族の当時の水準からすれば、ずば抜けた性能の一旦を垣間見た気がします。
> そして・・・一般的にはf1.4クラスよりお金をかけて、設計、開発、製造を行ったプレミアムクラスのハイエンドレンズであるf1.2ってどんな写りなんだろう・・・
> またしても、ボウナスに紐がくっついてしまったようで頭を抱えてしまいました(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。