スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のペトリ(M42)再確認

昨日EOS7Dにペトリ50mmを装着して撮影したところ、F1.7とF11の区別がイマイチつかなかったので、今度はNEX-7でリトライしてみた。

1~16枚目SONY NEX-7+PETRI50/1.7(JPEG圧縮)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50idth="640" height="427" />
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

ペトリ50
(絞り開放)

ペトリ50
(絞りF11)

今回撮影した感じだと、後ろがはっきりした建物だったり池だったりすると、背景のボケが良くわかる気がした。
するとあの時のコスモスみたいな被写体だと、ちょっと苦手なのかもしれないなあと思う。
まあ、今度はEOS7Dでもう一度トライしてみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは素晴らしい☆

おつかれさまです。
この開放とF11の同一被写体同一アングルによる比較カット、かつての「月刊写真工業」或いは、「写真にこだわる」の企画かと思ってしまいました(笑)
今回の比較ならよく判りますね、
特に3組めと5組めのように背景に木漏れ日とか光モノなんか入っていると、開放だと後ボケが口径食やら球面収差やら、非点収差やらでぐっちゃぐちゃになってしまいますが、f11まで絞ると、背景のそういった光のいたずらは皆無になるから見事なもんです。
また一番最後のカットも背景のボケ具合いの違いが一目瞭然で面白いですね。

Re: これは素晴らしい☆

Charley944さん
お疲れです。

いやね、昨日撮影した後気になったので、今回「やってみた」(トリビアの泉風に)わけです。
同一アングルで撮れば、F11に絞った際にどの構図だと苦手なのかも見やすいかなと思いまして。
そういう意味では、かつての「写真工業」とか「写真にこだわる」の記事は参考にしましたね。
今回やってみて分かったのは、このレンズは絞っても面白いなあと言うことでした。

一通りレンズの紹介をやったら、今度は同一アングルでの比較なんてのも良いかもしれませんね。
なんかこういう企画はじっくり練った方が良いのかもしれませんが。

> おつかれさまです。
> この開放とF11の同一被写体同一アングルによる比較カット、かつての「月刊写真工業」或いは、「写真にこだわる」の企画かと思ってしまいました(笑)
> 今回の比較ならよく判りますね、
> 特に3組めと5組めのように背景に木漏れ日とか光モノなんか入っていると、開放だと後ボケが口径食やら球面収差やら、非点収差やらでぐっちゃぐちゃになってしまいますが、f11まで絞ると、背景のそういった光のいたずらは皆無になるから見事なもんです。
> また一番最後のカットも背景のボケ具合いの違いが一目瞭然で面白いですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。