スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のキヤノン24mmSSCが見た調神社

以前川越で使った時には、あまりこのレンズについてチェックしてなかったので今回いつもの調神社のうさぎを使って確認してみた。
キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

キヤノン24SSC

1枚目:iphone5
2~18枚目:SONY NEX-7+CANON FD 24/2.8SSC(絞り開放、JPRG圧縮のみ)

見てもらえば一目瞭然。
これまでのオールドレンズは何だろう?ってくらい、良く映り色の再現もばっちり来てます。
4枚目や8枚目の様な逆光の時こそちょっと弱さが出ますが、それ以外の場面であればほぼ万能の力を発揮します。
2枚目とか13枚目みたいなシーンであれば、色再現も含めそれこそその場の時間を凝縮したかのような映りになります。
以前Charley944さんからFDレンズならSSCの方がオススメと伺ったのですが、これは確かにその通りだなと思うのですよ。
仮にCharley944さんの様にコニカやミランダと言った、「どこに眠ってたんだこんなレンズ!?」というF1.2だったり1.9だったりするレンズがたとえ入手できなくても、値段の割に映りの良いFDレンズのSSCシリーズの程度の良いものを買い揃えれば実は値段的にも市場に出ている数的にもそっちの方が幸せになれるかもしれません。

FDレンズのSSCシリーズならキタムラのネット中古でも程度の良いものが手に入りますし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

往年の仕事ぶり健在かな♪

おつかれさまです。

確かに一枚目のカットなんざ、まさに現行品の写りに近いコントラスト、発色のクリアさからなる、ヌケの良さ、ですよね、曇りや、反射防止塗料の変質といった経年変化によると思われる逆光時のフレアを度外視すれば往年の仕事ぶりそのままってカンジです。

そうそう、キャノンは広角系は新しい方が良いのですよ、少なくともEOS以前は。
何とならば、全焦点域でのカラー運用の統一性に重点を置いた設計になっていて、コントラスト、色のノリ、歪みの少なさ、全てにおいて、35mm未満では新しいSSCがイイですよね。

昔19mmf4だかを買ったことがありましたが、ツァイスのビオゴン21mmf4.5は勿論のこと、ライカのスーパーアングロン21mmf4みたいにくすんだ発色しかしないような玉と比べても、魅力有る写りとは思えなかったので、フィルム1本撮って叩き売った記憶があります。

それに比べて、FD世代最後期のN-FD20-35mmf3.5Lなんか、値段が4~5倍する、Rのバリオエルマー21-35mmf3.5-4asph.と比べても殆ど遜色ないですからねぇ・・・

しかし、クラカメにおいて、経験則めいたことが云えるとしたら、描写性能と価格(≒人気)は必ずしも比例しないということぢゃないでしょうか。
それだからこそ、手軽な宝探しキブンが楽しめるような気もするのですが。

ところで、10月5日は世界遺産のお山印のスーパーレンズがお出まししそうですよ♪

No title

出戻りフォトグラファーさん
最近レンズ地獄にはまってしまったようですねー、
944さんの影響大でしょうか?

画風も似てきた感じがしますが?

Re: 往年の仕事ぶり健在かな♪

Charley944さん
お疲れです。
また魅力あるレンズをコメントして(笑)
ポケットの広さはかないませんねえ。

仰る通りSSCは安定した性能を発揮しているなと思うのですよ。
モノによっては現行レンズも青ざめそうな出来栄えで。

NFD20-35/3.5Lは今キタムラで3万~5万円台で出てますね。
確かに通しで3.5なら良い感じです。
こういうレンズが手の届く値段で転がっているというのが中古レンズの魅力かもしれません。
結構外すときは外しますけど。

10月5日はいよいよ富士山印のお出ましですか。
カウンター、何にするかねえほんと。下手なレンズだとパワー負けしそうだし。

> おつかれさまです。
>
> 確かに一枚目のカットなんざ、まさに現行品の写りに近いコントラスト、発色のクリアさからなる、ヌケの良さ、ですよね、曇りや、反射防止塗料の変質といった経年変化によると思われる逆光時のフレアを度外視すれば往年の仕事ぶりそのままってカンジです。
>
> そうそう、キャノンは広角系は新しい方が良いのですよ、少なくともEOS以前は。
> 何とならば、全焦点域でのカラー運用の統一性に重点を置いた設計になっていて、コントラスト、色のノリ、歪みの少なさ、全てにおいて、35mm未満では新しいSSCがイイですよね。
>
> 昔19mmf4だかを買ったことがありましたが、ツァイスのビオゴン21mmf4.5は勿論のこと、ライカのスーパーアングロン21mmf4みたいにくすんだ発色しかしないような玉と比べても、魅力有る写りとは思えなかったので、フィルム1本撮って叩き売った記憶があります。
>
> それに比べて、FD世代最後期のN-FD20-35mmf3.5Lなんか、値段が4~5倍する、Rのバリオエルマー21-35mmf3.5-4asph.と比べても殆ど遜色ないですからねぇ・・・
>
> しかし、クラカメにおいて、経験則めいたことが云えるとしたら、描写性能と価格(≒人気)は必ずしも比例しないということぢゃないでしょうか。
> それだからこそ、手軽な宝探しキブンが楽しめるような気もするのですが。
>
> ところで、10月5日は世界遺産のお山印のスーパーレンズがお出まししそうですよ♪

Re: No title

hiroさん
お疲れです。

うーん、Charley944さんのブログを見ていて「あのブログに掲示されているレンズは入手できなそうだけどその周辺だったら手に入りそうだなあ」と思ったところから、このブログの変遷が始まったので影響が起きいのは仕方ないところですね。
あとはまあ、Charley944さんが取り上げなさそうな周辺レンズのデータを補完することで、多少なりとも「NEX-7との組み合わせなら、このレンズはここまで映るよ」と言うことが伝わればと思っているだけの話ですので、画風が似てきたと言われますと、微妙にうれしかったりします。

あとは家族連れとか通りがかりの人を撮る勇気さえ備われば(笑)

やはり人が入っていた方が、良い感じになりますもの。

> 出戻りフォトグラファーさん
> 最近レンズ地獄にはまってしまったようですねー、
> 944さんの影響大でしょうか?
>
> 画風も似てきた感じがしますが?
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。