スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のこのレンズはやはり絞った方が良い。

3連休もお仕事。

とは言え時間が多少はできたのでいつもの調神社でレンズテストとしゃれ込む。

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

1~8枚目:SONYNEX-7+NIKKOR-S AUTO 58/1.4(絞り2.0、JPEG圧縮)

Charley944さんから、このレンズのf1.4はあくまで緊急避難的な役割しかないということを伺ったので、ならば2.0であればどんなものかとやってみた。

結果は大口径故のボケがうまく生きた感じの仕上がりになった。
陽光が入ると5枚目の様に多少白く飛びがちになるが、それ以外は8枚目の様に白地の出方もきれいだし、6枚目の様な構図だとボケの出方も魚眼レンズっぽくなる。
これはこれで面白いなと言う感じである。

このレンズは2.0を下限値として使うのが吉だと思った次第。

これでようやくこのレンズにも納得できた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

引伸レンズのチョークリングみたいなもんですね♪

おつかれさまです。
三連休もお仕事とは、何処も同じ秋の夕暮れ、みたいですね・・・
小生も土日は実家にお彼岸の墓参り&家の雑用で帰ってて、連休最終日の今日も、会社のプレゼン資料用のビデオクリップの編集なんかやらされてました(苦笑)
それはそうとして、1枚目~8枚目まで拝見して、別のレンズかと思ってしまいました。
特に三枚目の兎の冷たげな石の質感溢れる描写なんざ、キャノン辺りのF2級のレンズかと思ってしまいました。
しかし、ほんの1絞りだけ絞っただけなんですね。それでここまで写りというか収差の出方が変わってしまうとは・・・
本件に関し、或る事を思い出しました。
それは、引伸レンズのチョークリングのことです。
絞りユニットの前というか前群直後に在って、前群からの射出光を制限し、開放値を抑える役目の環状の金物のことです。
だいぶ前に、引伸レンズの前群と一眼レフ用の後群を上手く組み合わせて、RF用の実焦点距離51.6mm程度の光学系を作り出したことがあるのですが、その時、チョークリングを殆ど削り落とし、後群の瞳径目一杯に削り込んだ結果、開放値こそ限りなくF1.9近くいったのですが、開放だと滲むわ、オフフォーカス部はぐずぐずになるわで大暴れレンズの様相を呈していたのですが、それでも、元のf2.8まで絞ると、あ~ら不思議、ズミクロンもかくやあらんという端正な写りに化けてしまうという現象が起こったのです。
それに近い現象なのかなと今回の件も思った次第です。

Re: 引伸レンズのチョークリングみたいなもんですね♪

Charley944さん
お疲れです。
そちらのプレゼンはビデオ利用ですか。
うちより進んでますね。
うちは基本パワポ止まりですわ。
それ以上のものになるとメールで送れないとか色々不都合が。

さてさて、仰る通り明らかに性格変化でびっくりであります。
多分コメントに書かれた通りの現象が起きているのだと思うのですが、そうなるとこのレンズの1.4と言う数字は、営業上1.4級レンズが必要と言う前提条件が合ってそれに合う様に何とか間に合わせた数字番長レンズと考えた方が良いかもしれませんね。
このレンズが稼いだ2年間で、50/1.4に必要な設計に要する時間を得たのかもしれませんね、ニコンは。

> おつかれさまです。
> 三連休もお仕事とは、何処も同じ秋の夕暮れ、みたいですね・・・
> 小生も土日は実家にお彼岸の墓参り&家の雑用で帰ってて、連休最終日の今日も、会社のプレゼン資料用のビデオクリップの編集なんかやらされてました(苦笑)
> それはそうとして、1枚目~8枚目まで拝見して、別のレンズかと思ってしまいました。
> 特に三枚目の兎の冷たげな石の質感溢れる描写なんざ、キャノン辺りのF2級のレンズかと思ってしまいました。
> しかし、ほんの1絞りだけ絞っただけなんですね。それでここまで写りというか収差の出方が変わってしまうとは・・・
> 本件に関し、或る事を思い出しました。
> それは、引伸レンズのチョークリングのことです。
> 絞りユニットの前というか前群直後に在って、前群からの射出光を制限し、開放値を抑える役目の環状の金物のことです。
> だいぶ前に、引伸レンズの前群と一眼レフ用の後群を上手く組み合わせて、RF用の実焦点距離51.6mm程度の光学系を作り出したことがあるのですが、その時、チョークリングを殆ど削り落とし、後群の瞳径目一杯に削り込んだ結果、開放値こそ限りなくF1.9近くいったのですが、開放だと滲むわ、オフフォーカス部はぐずぐずになるわで大暴れレンズの様相を呈していたのですが、それでも、元のf2.8まで絞ると、あ~ら不思議、ズミクロンもかくやあらんという端正な写りに化けてしまうという現象が起こったのです。
> それに近い現象なのかなと今回の件も思った次第です。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。