スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のニッコール50/1.4が見た調神社

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

ニコン50

1枚目:SONY DSC-TX1
2~16枚目:SONY NEX-7+NIKKOR-S50/1.4(絞り開放、JPEG圧縮のみ)

先ほどの58/1.4の後だと、「本当に同じメーカーですか?」と言いたくなるくらい絞り開放での性格の違いが出てますね。この50/1.4からは所謂はっきり・すっきり・くっきりという方向にレンズの性格も向かっている気がします。
カラーで撮影するという前提に立ったレンズは、日本の場合こういう方向に向かうのかもしれませんね。
元々の方向性が軍艦の測距用機械とかそういう方面だったこともあるのかもしれませんが。

4枚目の飾りとか、5・7枚目の兎さんあたりが何となくそういう性格を見せてくれている様に思いました。

但し、光の加減を間違えると9・13枚目の様な褪せた色合いだったりゴーストが入ってきたりします。
まあ、フードをつければ多分大丈夫なのでしょうけどね。

15・16枚目辺りはCharley944さん程ではないですが、前ボケや後ボケがどんな具合に出るかのポイントとして使ってるものです。
調神社の外側の柵だったりしますが、石の質感とか後ろの花がどう映るか辺りをチェックするのに重宝してます。

それにしても今日も暑かったので、帰りがけに入った茶寮でかき氷をすいで頼んだらなかなか美味しかったですね。石岡組はきっとクロスレンジで祭りの踊り子さんとか撮っているんだろうなあ。
うらやましい。

来年だったら行けるかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやはやびっくらしまくら千代子かな?

おつかれさまです。
最初、スマホンでタイトルみたら、空目で「ロッコール」って見えてしまいました。
それだけ写りが違って見えるのですよ。
全カットに亘り、コントラストも階調再現性も程良くバランスしていると思いましたし、発色も、SONYのデジカメらしからぬナチュラルな雰囲気で、それこそ、すぅっと眼球経由、イメージが頭に入って来ますよね。
9カット目の兎石像アップでの中望遠の近距離撮影みたいな浮き上がり方の描写を筆頭に1、3、4、6、10番目のカットなんかいかにもモダンレンズ的な描写傾向ですよね♪

Re: いやはやびっくらしまくら千代子かな?

Charley944さん
お疲れです。

EVF覗いて、あまりの見えっぷりに驚いたものです。
同じ会社のレンズかと。
モダンレンズ的な傾向ですし、今のニッコールレンズに通じる良さもあり。
はて、先ほどの58/1.4は何だったのだろうかと考えました。

言われてみればロッコール的な映りと言う気もしますね(笑)

この違いを見ると、早々にニコンが58/1.4を販売終了したのも頷ける話ですね。
あまりに映りが違いますもの。

> おつかれさまです。
> 最初、スマホンでタイトルみたら、空目で「ロッコール」って見えてしまいました。
> それだけ写りが違って見えるのですよ。
> 全カットに亘り、コントラストも階調再現性も程良くバランスしていると思いましたし、発色も、SONYのデジカメらしからぬナチュラルな雰囲気で、それこそ、すぅっと眼球経由、イメージが頭に入って来ますよね。
> 9カット目の兎石像アップでの中望遠の近距離撮影みたいな浮き上がり方の描写を筆頭に1、3、4、6、10番目のカットなんかいかにもモダンレンズ的な描写傾向ですよね♪
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。