スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のニッコール58/1.4が見た北浦和盆踊り大会

本日のもう一本は、初代Fとセットで売られて、2年後に50/1.4に道を譲って消えたニッコール58/1.4であります。

詳細はこちらをご覧いただければよろしいかと。
未だにバカ高い値段がついているノクトニッコールの原型とか言う話もある、曰くつきのレンズであります。

さて、この前Charley944さんがコメント欄で当時の標準レンズで50/1.4より大口径でシャープなレンズを作った会社はミノルタとかライカ辺り、と述べていたので、ニコンはどうだろうと思ったのが切っ掛けではありますが、結論から書くと「その通り!(博多大丸氏のモノマネ風に)」というところでありました。
いやもう夜景で使ったらソフトフォーカスもかくやと言う滲みというかボケと言うかふんわり感で、これは昼間でないとピント合わせが厳しいなあと思ったものです。

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

http://sandayphotographer.blog33.fc2.com/blog-date-201209-5.html

ニッコール58

1枚目:iphone5
2~40枚目:SONY NEX-7+NIKKOR-S AUTO 1:1.4 f=5.8cm Nippon Kogaku(絞り開放、JPEG圧縮のみ)

基本的にEVFのピーキング機能でピント合わせは行ったのですが、途中からピーキングが合っていてもぼやけたものも出始めたので、モニター拡大で撮影し、追いつかない場合は久々に目測撮影で切り抜けた状況です。
感度も途中からAUTOはやめて3200で固定し、シャッタースピードは露出補正で調整するということも久々にやりましたねえ。
そう言えばライカM6とかM4を使ってた時はこういうの日常茶飯事だったのですが、機械の便利さに頼りすぎるとダメですねえ。

ちなみに昨年の北浦和盆踊り祭りの写真がこちらこちらであります。
久々に観ると自分の撮り方も微妙に変わったかなあと思ったり、この部分は変わってないなと思えたり。

とは言えこちらも450枚撮影してしまい、現在整理と見直しのやり直し中であります。
こっちもモノクロ加工してみるかなあと思う写真がいくつかありましたので、明日には出してみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これぞデスカバージャパンか!?

おつかれさまです。
いやはや、レンズの描写特性云々よりか、迫力有る踊りのカットに見入ってしまいました。
文句抜きに素晴らしい間合いの取り方ですね。
まさに踊り子との一体感に溢れていると思います。
これは、一期一会のチャンスをものにしようという意気込みと、ハレの場がもたらす精神の昂揚感によるものではないでしょうか。
のんべんだらりと特定の踊り社中にいつもべったりして、打算と馴れ合いにどっぷり漬かっていたら、こういうテンション高い上質なカットは撮れないでしょうね、逆立ちしても。
何故か、祝オリムピックで、日本の文化を世界に発信する観光ポスターのカットにも見えてしまいましたわ。
レンズ性能的には22枚目のカットがベストなのでしょうけど、9、16、25、27、30、34、35などが、祭りの臨場感溢れてて好きですね・・・それにしても昨年からのこのパワーアップ具合いは何なのでしょうか(苦笑)

Re: これぞデスカバージャパンか!?

Charley944さん
お疲れです。
このレンズは雰囲気をどう掴むかに絞った方が良いようですね。
特に夕暮れ以降は。
丁度この会場踊り手との距離が30cm程度と近いので、足で撮影場所を稼げばもっといい写真も撮れそうです。しかし、NEX-7で目測置きピン撮影をやるとは思いませなんだ。
これ、ファインダーを見ない分シャッターはバカスカと切れるのですが、千三つ程度の成功率になるので一長一短ですね。とは言えF5.5まで絞るとアレブレな写真になりそうなんで、今回はこれでいいんじゃないですかねえ。

で、昨年からのパワーアップですか。

多分色々割り切ったんだと思います。捨てるものは極力捨てて身軽になろうってそんな感じで。
> おつかれさまです。
> いやはや、レンズの描写特性云々よりか、迫力有る踊りのカットに見入ってしまいました。
> 文句抜きに素晴らしい間合いの取り方ですね。
> まさに踊り子との一体感に溢れていると思います。
> これは、一期一会のチャンスをものにしようという意気込みと、ハレの場がもたらす精神の昂揚感によるものではないでしょうか。
> のんべんだらりと特定の踊り社中にいつもべったりして、打算と馴れ合いにどっぷり漬かっていたら、こういうテンション高い上質なカットは撮れないでしょうね、逆立ちしても。
> 何故か、祝オリムピックで、日本の文化を世界に発信する観光ポスターのカットにも見えてしまいましたわ。
> レンズ性能的には22枚目のカットがベストなのでしょうけど、9、16、25、27、30、34、35などが、祭りの臨場感溢れてて好きですね・・・それにしても昨年からのこのパワーアップ具合いは何なのでしょうか(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。