スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のちょっと思いだし

コニカ50

コニカ50

コニカ50

1~3枚目:SONY NEX-7+KONICA HEXANON AR 50mm F1.7(絞り開放、JPEG圧縮)

昨日のコニカ57/1.4に微妙な違和感を覚えたので、過日川越撮影の際のコニカ50/1.7のデータからちょいと出してみる。
こっちの方が何となくバランスが良い気がする。

Charley944さんからは「設計思想が、f1.2よりコンパクトでシャープ、f2より明るさに余裕、という商品コンセプトが、コストの制約のため、f2よりはシャープネス、コントラストが劣り、大きく、f1.2よりは暗い、という中途半端なキャラに落し込まれてしまったため、評価が低くならざるを得ないのでしょう。」と自分の違和感に対する解説を頂いた。

57/1.4は1960年代前半に基本設計がなされたレンズらしいので、余計に57/1.2や50/1.7との差が際立つのかもしれない。とは言えレンズに罪はないので、57/1.4が得意な被写体を探してあげるとしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蛇足ながら

おつかれさまです。
F1の世界では、V10のエンジンのことを「V8よりパワフルで、V12よりコンパクト」という触れ込みで実用化されましたが、その実は、「V12よりパワー少なく、V8より重い」という評価で程なく性能改善されたV8に駆逐されてしまった経緯があり、f1.4ってのもV12とV8の狭間のV10みたいな存在なのかとも思った次第です。
しかし、ものは使いよう、こんなフレアぽくて、被写界深度のスィートスポットを外れたら、大暴れというキャラも愛情と工夫ああればきっと活躍出来る場はあるのではないかと思います。

Re: 蛇足ながら

Charley944さん
お疲れです。
そう言えば昔ありましたね、V10エンジン。
結局消えてしまいましたが、ああいう試行錯誤のあだ花は必要だと思うのですけどね。
そう言えばティレルのホンダV10が重厚長大エンジンで、フォードV8HBを積んだベネトンでボッコボコにされたのも遠い昔の話ですねえ。
ま、57/1.2入手までコニカ大口径レンズの一本として楽しみたいと思います。


> おつかれさまです。
> F1の世界では、V10のエンジンのことを「V8よりパワフルで、V12よりコンパクト」という触れ込みで実用化されましたが、その実は、「V12よりパワー少なく、V8より重い」という評価で程なく性能改善されたV8に駆逐されてしまった経緯があり、f1.4ってのもV12とV8の狭間のV10みたいな存在なのかとも思った次第です。
> しかし、ものは使いよう、こんなフレアぽくて、被写界深度のスィートスポットを外れたら、大暴れというキャラも愛情と工夫ああればきっと活躍出来る場はあるのではないかと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。