スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の川越その1

コニカ50

コニカ50

コニカ50

コニカ50

コニカ50

1~5枚目:SONY NEX-7+KONICA HEXANON AR 50mm F1.7(絞り開放、JPEG圧縮)

連休の中日なので川越を撮りに行こうと思い立ったのが昨日の夜。
で、朝から行く予定が11時ごろからの行脚に変わり、ぶらぶらと蔵の町を散策。
ガラスレンズを久々にバッグに入れて歩くと結構肩に来ることを思い出しましたよ。
丁度通りがかりの熊野神社で何やら儀式をやっていたので、何枚か撮影。
近隣町内会の方々も集まっていた様なので、もしかすると地元の納会みたいなものかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人々のささやかな暮らしを写すHexanonかな・・・ですか。

おつかれさまです。
湘南時代のスナップ組写真のテイストがだいぶ戻って来たようで嬉しい限りです。
巫女さんやら禰宜さんといったお祭のシンボルを上手く使い、ささやかな庶民の暮らしを垣間見せるベルマークポストなんか入れ込む辺りはパパさん目線で、某東北地方の故人やら、小生のような万年チョンガーではなかなか出来ない着眼点です(苦笑)

Re: 人々のささやかな暮らしを写すHexanonかな・・・ですか。

charley944さん
お疲れです。

そうですねえ、やはり夏の光で撮っているからだと思います。
湘南は夏の日差しが良い色でしたから。
川越もこの時期の日差しは近いかなあと思うところです。

で、狙いも判っていただけたようで、嬉しいですね。

ここのところ、知り合いが写真論を振りかざしてきてちょっと引き気味なこともあって、自分の立ち位置ってこの辺りだよなあと思いつつ撮ったのが良かったのかもしれません。

それにしても、故人って(苦笑)


> おつかれさまです。
> 湘南時代のスナップ組写真のテイストがだいぶ戻って来たようで嬉しい限りです。
> 巫女さんやら禰宜さんといったお祭のシンボルを上手く使い、ささやかな庶民の暮らしを垣間見せるベルマークポストなんか入れ込む辺りはパパさん目線で、某東北地方の故人やら、小生のような万年チョンガーではなかなか出来ない着眼点です(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。