スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日の雪国

雪景色

雪景色

雪景色

雪景色
CanonPowershotS100 ProgramAE(JPEG圧縮)

ここのところ出張続きで体が疲労困憊。
温かい地区への出張なんてない場所だから仕方ないけど、寒さってのはそれだけで体を蝕む気がする。
好きな人は好きなんだろうけど、一昨年の入院で体がおかしくなっている自分としては、仕事でなければ多分来ないだろうなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の原風景

おつかれさまです。
たまたま、南東北在住の知り合いの写真展を見に東北の某僻地まで仙台経由、冬に二回ほど行ったことがあります。
仙山線の窓越しに見た雪はきれいでしたが、いざ降りて街中を歩いてみれば、とにかくそのまま積もっていても、道の傍らに寄せられていても、見ると歩くとは大違い、ましてや、リーマン通勤革靴では床上浸水が程なく始まり、雪というものを有り難がるのは都会人と一部の観光業従事者だけなんだな・・・と本気で思い知らされました。
でも、今宵のカットは雪原の中の防風林付きの古民家が佇んでいて、その中では囲炉裏を囲んだ家族が、おばぁの昔話しに固唾を呑んで聞き入っている、そんな情景が目に浮かんできそうです。

No title

鎮守の森というような景色で、民話のせかいのような景色です。

わたしは雪国には縁がなく、それでも撮影に臨む体制としては死と隣り合わせという感は強いです。しかしながら、多くの写真や紀行文を読むと、その魅力に引き込まれるのも確かです。


眠りに誘うような白い世界に引き込まれる危険を、そういった一部の作者たちは知っているような気もしてきます。



Re: 日本の原風景

Charley944さん
お疲れです。
最近はこういう情景のデータが増える一方です。
茅ヶ崎にいた頃はもっと明るい写真が多かったなあと、久々にデータを見返して感じました。
東北ってのは、自分にはそういうところの様です。

元々海沿いの地域が好きだってこともありますが。

雪を有難がるのはおっしゃる通り観光業と観光で赴く都会人だけですね。
生活するには不便ですもの、靴にしみるは電車は止まるわで。

> おつかれさまです。
> たまたま、南東北在住の知り合いの写真展を見に東北の某僻地まで仙台経由、冬に二回ほど行ったことがあります。
> 仙山線の窓越しに見た雪はきれいでしたが、いざ降りて街中を歩いてみれば、とにかくそのまま積もっていても、道の傍らに寄せられていても、見ると歩くとは大違い、ましてや、リーマン通勤革靴では床上浸水が程なく始まり、雪というものを有り難がるのは都会人と一部の観光業従事者だけなんだな・・・と本気で思い知らされました。
> でも、今宵のカットは雪原の中の防風林付きの古民家が佇んでいて、その中では囲炉裏を囲んだ家族が、おばぁの昔話しに固唾を呑んで聞き入っている、そんな情景が目に浮かんできそうです。

それ、正解です>死と隣り合わせ

treizieme ordreさん
お疲れです。

撮影時は鎮守の森って印象だったのですが、画像データをモニターで見てみると、雪の平原の中にこういう住宅が点在する様は怖くなります。
こういうところに住むこと自体、良くできるなあと感心しますね。

自分には無理です。体も悪くなりましたし。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。