スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のメイプルソープ写真展

池袋西武別館2階の西武ギャラリーでメイプルソープ展が開催されてたので見に行った。

花の写真を100点掲示してあり、晩年に制作したものも数点飾ってあった。

印象に残ったのはセルフポートレートと色鮮やかな蘭の写真。

モノクロ中心の展示は静止した時間の切り取りと存置、そして静寂の中の生を見させてくれた。

音は感じられなかったがそれが不快にはならなかった。

モノクロの中に数点だけあるカラー写真も却って色が記憶に残ったのは言うまでもない。

帰宅してから無性に渡仏した時の写真を見返したくなった。

多分この頃はまだ入院して死にかけるなんて思いもしなかった訳だし。

月曜日

月曜日

月曜日
SONYNEX-5+E18-55mm(JPEG圧縮)

話は変わるがいい加減カメラメーカーのカタログはサンプル写真を海外で撮影するのではなく、日本国内で撮影してもらいたい。
せめて国内販売分のカタログだけで良いのだが。
正直海外に行けばどれだけ評判の悪いレンズでもきれいな映りになると思う。
日本国内でどう映るか、それがユーザーとしては知りたいところなのだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不勉強で恥かしながら・・・

おつかれさまです。

画家の名前と報道写真家の名前は多少知ってはいるつもりなのですが、海外の写真家の名前って興味もあまり無いので、全然知らないんですよ(汗)
そのメープルソープってカナダ土産みたいな写真家は有名なんでしょうね(笑)

でもまぁ、今回アップして戴いた程度の作品であれば、正直な話し、小生にはそこそこの腕のレベルのアマチュアでもその場に居合わせれば、機材次第では充分撮れそうなものにも見えます。

まさに貴兄が看破されたように海外では空気中の水蒸気が少なく、さらに欧州であれば緯度が高く、空が青いので、コントラスト高くエキゾチックなカットが容易に撮れてしまうので、ダメレンズも数段実力以上にメイクアップされてしまうということなのかも知れません。

Re: 不勉強で恥かしながら・・・

Charley944さん
お疲れです。
メイプルソープに関しては
http://www.mapplethorpe.org/

http://studiovoice.jp/?p=24931

をご参照ください。

ブログの写真は、3年前に渡仏した時の私の写真であります(笑)
比較どころかCharley944さんには接触後5秒でR-D1sの速写砲で撃破されますわ。
何かねえ、1989年にメイプルソープさんは亡くなられたわけですが、死の直前まで作品作りをやっていたみたいで、西武ギャラリーの展示の中には10点近く最後の作品が飾られてまして、死への諦観と生への執着みたいなものが、アップになった蘭の写真を通じて感じられたような気がしたのですよ。
で、家に帰ってから無性にフランスの写真をみて落ち着こうと思ったところ、ブログにも掲載したというわけであります。

カタログの件は、先日も友人とDP3のカタログを見ながらそんな話になりました。
いい加減海外で撮れば良く映るのは判ったから、日本国内で撮ったらどうなるのか教えてくれよって、そんな方向で。
かといって水蒸気が少なめの冬の新潟とか福島の山間ではなく、夏の蒸し暑い東京とか大阪の繁華街で撮ったらどうなるかって感じで出してほしいですねえ。カメラのカタログは。

失礼致しました

が~ん、貴兄のお写真でしたか!?
誤爆申し訳無し。
でも、二枚目と三枚目に近いテイストのカットは拙者もポルトガルのオポルトと、ミラノで撮ってましたわん。要は欧州では誰でもそれなりに一定以上のクオリテのカットが比較的容易に撮れ、差別化が難しいってことです。

Re: 失礼致しました

Charley944さん
お疲れです。

奥州写真はおっしゃる通りですね。
その分、日本国内で撮るとカメラの優劣が出やすい気がしますけどね。
ただ、シグマのDPシリーズとかSDシリーズは欧州でないと真価が発揮できないような気もします。
FOVEONの開発も確かアメリカで進んでいるはずですし。

> が~ん、貴兄のお写真でしたか!?
> 誤爆申し訳無し。
> でも、二枚目と三枚目に近いテイストのカットは拙者もポルトガルのオポルトと、ミラノで撮ってましたわん。要は欧州では誰でもそれなりに一定以上のクオリテのカットが比較的容易に撮れ、差別化が難しいってことです。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。