スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の川越情景

川越情景

川越情景

川越情景

川越情景

川越情景
SONY NEX-7 ProgramAE FD35mm/2.0SSC(絞り解放 JPEG圧縮)

今回も正月写真から。
川越の町はメインストリートである蔵通りだけでなく横道を入っても色々な景色に出会えるので気が抜けない。
観光客のそぞろ歩きもあり、そこで生活する方の日常もあり。
あとは光の入り方が良ければ言うことないのだけどねえ。

また歩きに行かないとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夕陽の中に江戸が垣間見えたか・・・

おつかれさんです。
確かに川越は撮りどころ満載で、それなりに腕に覚えがあれば、祭りだろうとタダの休日であろうと、確実に人に見せられるカットが撮れるんぢゃあないかと思います。
しかし、今回のツアーで拙者も撮り、アップもしましたが、四枚目のカット、あの三河漫才というか、福神縁起ご一行が夕陽の中佇む姿は、さすが小江戸と云われただけあって、正月の江戸の暮らしの幻を見たような気持ちになりました。
なお、次回の撮影会は2月のICSにかこつけた築地・佃島ツアー、その次は3月の生しらす解禁後の江ノ島、鎌倉ツアーです、よろしこです。

Re: 夕陽の中に江戸が垣間見えたか・・・

Charley944さん
お疲れです。
三河漫才のシーンは撮ろうか迷っている間に終わってしまいましたので、背後から撮影した次第で。
それでも江戸情緒の片りんはありますねえ。

川越は見ていて飽きないと思うのですが、人の生活がそこにあるから余計にファインダー越しに記録したくなるのかもしれませんね。

築地・佃島ツアーか江の島鎌倉ツアーのどちらかに行きたいですがねえ。こればっかりは山の神のご機嫌次第なんで、しばし返答はお待ちくだされ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。