スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の豪雪

朝から雪。
昨日の快晴は何だったのだろうかと思う。

家内と子供が出かけるというので、心配になって迎えに行ったら案の定JRがそこかしこでストップするという事態。

何とか6時前には帰宅できたものの、かなり疲れた次第。

やはり100年に一度の状況を想定して、それなりに準備はしておいてほしいものだ。JRは。

少なくとも東北・上越・長野新幹線は動いていたわけだし。

大雪の日

大雪の日

大雪の日

大雪の日

大雪の日
FUJIFILMX100ProgramAE(JPEG圧縮)

それにしても仕事先で見慣れた光景を東京で見ることになるとは思わなかった。
異常気象なのかねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有為転変というか

おつかれさまです。

まさに昨日の好天が天からの贈り物だったとしか云い様のない、天候の変わりぶりですね。

今朝、8時頃いったん起きて、薄暗いのでまた二度寝して、10時半過ぎに起き出したら、マンション6階の窓から眺める外界はまさに雪国そのものでした。

貴兄のお言葉を借りれば、こういう「100年に一度」とかいう自然の猛威に対面する度思うのですが、民主党の「コンクリートから人へ」のスローガンの欺瞞性を痛感してしまうのですよ。

我が国は島国だけあって、自然の猛威に晒されているわけですから、常に「コンクリート」、即ち適切な公共工事によって道路、堤防、トンネル等々、メンテナンスを行っていないと、未曾有の災害への脆弱性、即ち将来への禍根を残すことになってしまうワケなのですが、それを「人へ」ということは、早いハナシ、今の世代の人間がそういう将来への投資の分を、「ムダだから日々の生活の足しに使ってしまおう」ということですから、上杉鷹山だかの「百俵の米」の真逆のことをやってきちゃったわけです。

少しは景気が良くなるとともに、もう少し先のことまで見据えた、広い視野で政策・行政運営などやって欲しいものですね。

東京の雪

東京の雪
私の家の周りは車の通りが少ないせいで、宅急便のトラックさえ来ませんし、近所の車もスタッドはいてなくて滑りまくりで大変でした、私はスタッドはいておきましたが寒いときは家にいるのが一番と、作業場に入りしごとしていました。
東京の雪は積雪10センチ超えると大変ですが雪の多い郊外ではこの程度の雪は降ったうちに入らないと思います、
地震前は冬の連休は福島の山の中までジープで出かけていましたが今は車検切れでごみになっています。
私の子供の頃はやはり東京でも15センチぐらいの積雪は普通でしたが?JRのポイントもカンテラ点けて凍りつくのを防いでいたのを良く観ていました、夜は品川駅と田町駅の間がカンテラの光が綺麗だったことを思い出しました。
雪が降るとソリ遊びや大人も坂でスキーなどして遊んでいましたが!
雪が少ないほうが異常なのではないかと思います。

Re: 有為転変というか

Charley944さん
お疲れです。

全く前日の川越撮影会は何だったのだろうかと思うのですよ。
これで来週火曜日も雪が降るという予報が出てますし。

まあ、昔から美濃部都政と言い、民主党政権と言い、左翼が政権を取ると日本にはろくなことがおきません。
村山政権もそうでしたが。
所詮は中共と南朝鮮とソビエトから資金を得て動いているという話もある連中ですから、日本の為になることなんざやるわけがないと思うところです。
Charley944さんがおっしゃる通り、もう少し先を見据えた広い視野で国策を進めていただきたいものです。

そう言えば、ダムは無駄、なんでフレーズも一時期流行りましたが、原子力発電所の再稼働が見通し立たない中ではダムを利用した水力発電が最後の生命線になっているようですしね。
公共工事はやはり無駄なものはないなあと思う今日この頃です。

Re: 東京の雪

hiroさん
お疲れです。

自分が子供の頃は東京でも結構雪が降ったと記憶しているのですけどね。
ここまで交通マヒになるのは最近の事のように思います。
平たく言えば国鉄がJRに民営化した後でしょうか。
ポイントなんてカンテラで温めて作動できるようにしていたはずですし、道路だってチェーンつけた車が普通に走ってた筈です。
今の状況の方が以上なんだと思いますよ。

仕事場では、新潟や宮城の人たちが「東京では雪が10cm近く積もっただけで地震並みのニュースになるんだね」とあきれてました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。