スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の仙台イルミネーション

仙台イルミネーション

仙台イルミネーション

仙台イルミネーション

仙台イルミネーション

仙台イルミネーション
CanonPowershotS100 ProgramAE (JPEG圧縮)

例年より早い寒波の到来で、電力不足な東北ではイルミネーションはできないかなとも思われたけれども、何とか開催できたらしい。
先週は東北横断の出張だったのでその合間に何枚か撮影。

夜は明るい方が良い。
文明の音がするから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イルミは良いですよね・・・

おつかれさんです。
生物は火を恐れますが、人間は灯火を好む動物なんですよね。
やはり、本能的に闇を畏れることの裏返しかもしれませんし、或いは世界の殆どの文明的宗教に影響を与えたゾロアスター教のご本尊様、アフラマツダの存在も有るのかもしれません。

そりゃそーと、ひと昔前の豆球ベースの暖房機だか、照明器具だか判んないようなイルミに較べりゃ、LEDは電力量が10分の1とかそんなもんですから、まぁ、季節限定だし、観光客招致って目的も有るでしょうから、さすがに電気の無駄使いとは後ろ指指す人も居ないんぢゃないですかねぇ・・・

それにしてもキャノンのコンパデジはガラスモールドとは云え、非球面レンズ使ってるだけあって、点光源がキレイに写ること。

このコマフレアの少なさであれば、ノクチルックス50mmf1.2もFD55mmf1.2ASPH.も出番無しってカンジであります(笑)

LEDに変えたので開催できたとか・・・。

Charley944さん
お疲れです。

このイルミネーション、LED対応に結構予算がかかったのではないかなあと思うところです。
実際このイルミネーションに関してはおっしゃる通りで、この日もカメラを担いだ観光客がわんさか押し寄せてました。
道の真ん中にでかいイオスと三脚の組み合わせでじっくり撮る人やマイクロフォーサーズで映像を撮る人など、色々でした。
このため周囲にあった牛タンの店もかなりの賑わいだったらしいです。

今回の写真は、いつもの仕事カメラPowershotS100ですが、こういう撮影もできるので手放せないのですよ。
仕事半分、趣味半分で使うなら、これくらいのデジカメが便利ですわね。

仙台

仙台は地震の前2年ほどにプロダクション閉鎖のために機材の受け取りに行ったり、当社に勤めていた女の子が仙台に居たり、知り合いのカメラマンもいますので。
色々な係わりが有る所ですが、お祭りや年末に行った事が有りません、
復興のために一生懸命色々なイベントで盛り上げようとしているのでしょう、
一刻も早い復興が成し遂げられると良いですが?

イルミネーション灯る仙台も風情があってよいですね?

Re: 仙台

hiroさん

お疲れです。
確かにイルミネーションは風情があっていいのですが、一方で例年より早い寒冷前線の出現と東京方面への電力供給が優先される状況を考えると悩ましいのですよ。
電力供給ギリギリだったはずなのにと。

ただ、仙台の夜の熱気を考えると、一概にダメとも考えられず悩ましいところです。

この日もカメラ片手の観光客がかなりいましたし。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。