スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の栃木祭り第4回

とちぎ祭り

とちぎ祭り

とちぎ祭り

とちぎ祭り

とちぎ祭り

とちぎ祭り
SONYNEX-7+Nikkor85mm/1.4(hiroさんからの借り物・絞り解放・ProgramAE・JPEG圧縮)

4回目はhiroさんからお借りしたニッコールレンズの85mmなんですけどね。
これもまたCharley944さんに負けず劣らずの改造品であります。
夕暮れ時になり、とりあえず祭りの列から離れ横の通りに入ったところで、hiroさんからお借りしたのでNEXで撮影してみました。
ニッコールだけあって使いやすいかったですね。
謝って焦点距離を合わせるつもりが絞りを弄っていたなんてこともなかったですし。

おまけに開放1.4なので、EVFでもクリアに見えました。
やはり焦点距離が大きい方がEVFの場合見やすいのかなあとそんなことを考えた次第です。

目が疲れていたからか微妙に焦点があってないような気もしますが、旧県庁跡のお濠で遊ぶ鴨なんかも撮影できたので、裏通りも歩いてみて良かったかなと思うのです。
まつりだけだとどうにも街の雰囲気を伝えきれないなあと思うのですが、この辺りはコースを組んだCharley944さんに感謝です。

特に夕日の中泳ぐ鴨の群れは撮っておいて良かったなと思うのですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3枚目の画像はキヤノンの14mmLでしたね。
ニコン85mmは当時の技術集めた傑作と言えるのかもしれません、
名がだまは落ち行いて撮ると効果発揮しますがあわてていたりするとピントが浅い分難しいのかもしれません。

2年後までに体調完璧にして泊りがけで撮影出来る様に静養してください。
又違う撮影会で同行願えればうれしいですが。

ご指摘ありがとうございます

hiroさん
お疲れです。
そう言えばそうでした。
記載の誤りですね。

それはそれとして、FDレンズとか旧ニッコール系はうまくはまれば強力な武器になりそうです。
今回は使わなかったですが、FD100mm/4.0マクロも映りが良いので重宝してます。

食事は相変わらずですが、宿泊は出来る様になりたいですねえ。

栃木を流れる時間

おつかれさまです。
この1951年製のテレゾナータイプの85mmf1.5は、あたかもタイムマシンに乗ったかのような演出効果をもたらしたのではないでしょうか。
一枚目、二枚目のカットが示すが如く、開放から線の細いシャープな描写をしますが、それは少し褪めていて、あくまでも見た目を正直に記録しているのですが、それでも近距離では球面収差が出ますし、光線状態では紗が掛かったような柔らかめな被写界となりますので、何処となく儚げでノスタルジーを感じさせてくれる秀逸な玉ではないかと思った次第。

Re: 栃木を流れる時間

Charley944さん
お疲れです。
このレンズは縦位置で撮ったやつがまたいい味出しているのですけど、まだ整理しきれてないのですよ(笑)
今週も色々と重なってしまいまして、日曜日には縦位置のものも出せると思うのですけれども。
それにしても古いレンズの方が自分としては納得できる描写に見えますね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。