スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のなんてこったい

冷蔵庫が壊れましたよ。
急に。
この時期に。
まさに「クラリネットが壊れちゃった」状態。
冷凍庫と野菜庫しか動かない。パッキャマラーオ、パッキャマラーオ、パオパオパパパ。

しかも同じような冷蔵庫を発注懸けたら来週日曜日にならないと届かないってことで。

色々と物入りな時期なのにこれは痛いですね。

まあ、結婚した時に購入した冷蔵庫だから、12年使ったわけで、よく動いてたなあと思うのですよ。
沖縄在住時代にもコンプレッサーが壊れてそこだけ交換したとかあるわけですが。

今は冷凍庫だけ動いてます。

まあ、経年劣化、なんでしょうね。
カメラでは経験したことが一度くらいしかないですが、家電は案外経験してます。
テレビもエアコンもある日急に止まってしまって動かなくなりますわね。

機械に詳しいと思われる人に以前聞いたら、「実は未だに『通電すれば動くことはわかっているけど、何故動くかはわかっていない』」ってことでしたし、家電製品はそういうものだと諦めるしかないのでしょう。

カメラも最近はフィルムはほとんど廃れてデジタル一色ですが、何せ電化製品、家電製品のお仲間ですからねえ。
ああ怖い怖い。

横浜
Unknown F5.6AE JPEG圧縮
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

耐久性は統計の分布に従う?

おつかれさんです。
確かにエアコン、冷蔵庫、洗濯機、ブラウン管式TVといった家電の四天王みたいなものは、或る日突然、天に召されます。

しかし、同じ製品でも、5年で逝くものもあれば、10年経ってもピンピンして働き続けるものがあるのは、生命の寿命のようで、人工物ながら不可思議でもあります。

この耐用年数ってものは、同じ設計、同じ工場の同じラインで組まれても、用いられたパーツの極僅かな出来、不出来、組む人間の腕前、そして検査時の出荷基準に於ける最上限と最下限の間での位置、何よりも買った家庭での使い方・・・こういった無数のパラメータの組み合わせで天命は決まってしまうので、これを度外視した「理論」耐用年数なんてもんは意味ないのですな。

所詮は設計値と同カテゴリーの製品の統計分布で、耐久性なんて導き出されているに過ぎないのでしょう。

そりゃそーと、このぐるっと回り込む坂道沿いに建てられたマンションってのは、何か南欧とか、意外と高低差の大きい住宅地に適合した斜面住宅が多い那覇の首里崎山とか、首里金城辺りを彷彿とさせて懐かしくなりますねぇ・・・

Re: 耐久性は統計の分布に従う?

Charley944さん
お疲れです。
お仕事の方が大変になりそうですね。
例の、韓国にノウハウを二束三文で売り払った売国奴の影響もあるのでしょうか。

それはそれとして、仰る通り耐用年数には意味はある様でないのですよねえ。
あっしも会計整理上の耐用年数を頭に入れているだけで、機械は壊れるときはあっさり壊れるもの、という経験則で対応しております。
後はメーカーの信頼性ですかね。大手はそこそこ外しがないとか、小回り効くメーカーは相応に壊れやすいとか。

以前入社と同時に買ったテレビなんて、東芝のバズーカ18インチでしたが15年使ってノントラブルでしたし、一方実家で買ったらしいパナソニックのテレビなんて8年でブラウン管が色褪せて使用不能になりましたし。大手でも外すときは外しますからねえ。

で、この建物は横浜外人墓地近くのマンションでしたね。
山手町ってこういうマンションが多いので、被写体には事欠かないです。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。