スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の総括

GWの長い連休も今日でおしまい。

まあ、休めたなと思う。

ここのところ、神経使う仕事が多かったので、そろそろそういうのからは離れたいなとも思うけど、後任が育ってないので致し方なし。
育てたら育てたで他に逃げてしまうので、どーにもこーにも。

御殿場
CanonPowershotS100 50mm絞り解放 ISO AUTO Picasa3にて加工

連休中日に御殿場に行く。
多少渋滞にかかるも9:30に出て昼過ぎにつけば御の字。
しかし、食事ができず、並んだら入れたのは15時過ぎ。
結局ニコンのアウトレットショップでD4とD800を試して終了。
シャッター音とか聞くと、D800も良い感じにはなるが、仕事で使うことを考えるとそこまでのものは不要。
D5100くらいで十分なのだったりする。

それにPicasaの加工で慣れてしまうと、コンパクトデジカメで十分とも思えるしねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかやりますなぁ・・・

おつかれさんです。
ほほぉ・・・中央部のみシャープで周辺は球面収差でボケている、というレンズ特性をソフトウェアでデジタル的に演出するとこうなるんですね、なぁるふぉど。

一時期、カメラで電子的に後ボケを再現する、なんて機能があり、I運営委員殿のサイトでその出来映えを拝見し、あんまりナチュラルなカンジしないと思い、デジタル処理もまだまだだわぃ、と、ひとりごちていたのが隔世の感有りです。

ただ、実際にそういうレンズを作って撮ってみれば判りますが、ここまで周辺がボヤけるのであれば、球面収差だけでなく、流れ、即ち、像面湾曲とか外コマなんかも当然のことながら出てきますから、こんなにきれいに、それこそ周りに擦りガラスを入れたようにはならないと思いますね。

尤も、カメラ内処理やPC内での処理でなく、クラウドみたいな、能力に制限が無いシステム内での処理でデジタル的に再現していくのであれば、ソフトウェア的には幾らでもパラメータ追加等で再現性は上がっていくでしょうから、ますます追いついてくるのでしょうね。

Re: なかなかやりますなぁ・・・

Charley944さん
お疲れです。

ソフトウェアでもこれくらいはできる、のではありますが、ソフトウェア故にこういう感じで終わってしまう、というところでしょうか。
仕上がりをPC任せにして、デジタル写真はあくまで素材、と割り切ることが肝心なのでしょうけど、一方で自作レンズのソフト感には届かないなあとも思うのですよ。

古くから写真をやっている人には嫌われる手法ではありますが、あと10年もすればこっちが普通になっているかもしれませんね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。