スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の感想

感想
CanonEOS7D,Picasa3でマイケル・オートン風に加工

朝から関越自動車道で起きた事故の話が繰り返されている。

自分も仕事で交通会社への委託を検討することもあるので、見入ってしまった。

それにしても、安かろう悪かろう、ではないが、この手の最安値夜行バスというものは安全を軽視したものが多いのだろうか。

仕事基準で考えると寄らば大樹の大手を選ぶことが多いし、「事故が起きた時の補償の確実性」や「倒産リスクの大きさ」で考えると、とてもああいう会社は選択しないし使えないと思うのだが。

話は変わるが昔、法学を学んでいたころ、「どうすれば交通事故が無くなるか」という講師の課題に対して、運転者対策、設備対策を唱える学生が多かった中、自分は「販売会社にも責任を持たせればよい。たとえばI社の車が事故を起こしたら、I社にも販売者責任を負わせて賠償させることを義務化させれば、賠償金逃れもなくなるし、売る側も相手を調査してから売るようになるので事故が減るのではないか」等と発表したことを思い出した。

その時は、そんなことをしたら経済が成り立たなくなる、という講師の一言で一笑に付されたわけだが、今からでもそういう法案を提案すれば、今の与党だってちっとは信用される様な気はする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまです
このカット、何か三好某とかいう方の「楽園絵巻」云々を彷彿とさせるテイストですね。

それから、バス事故の件ですが、今日、Yahooだかのニュース記事を見て驚きましたが、なんと、かの"R天"がエージェントだったのですね。

しかもその記事たるや、「被害者宛に感想を求めるメール」ってんだから呆れることこの上無し。

確かに、沖縄行きも今回の香港行きも安くてお得なパッケージを提供して貰っているので、文句を云える筋合いではないかも知れませんが、事故への道義的責任はどうなのかと・・・

責任は感じないと思いますよ。

Charley944さん
お疲れです。

楽園絵巻っぽく見えましたか。
ありがとうございます。

それにしてもあのバス事故は詳細が明らかになるほどずさんこの上ない状況が見えて仕方ありません。
帰化人に仕事を与えるっていえば、美辞麗句には聞こえますけれども、命を預かるという感覚が会社にもエージェントにも薄いのではないかなあと思うところです。
無論安値を求めるユーザーにも原因はあるわけですが。

それと自分が資材担当をやっていた経験からすると、あの手のエージェントはあまり責任は感じてませんね。
ビジネスライクに「賠償金がいくらになるか」だけを重視しますから。
信用問題、ってのは死語なのかなとも、あの手のエージェントと交渉した時には思ったものです。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。