スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の憂鬱

今日もまた大河ドラマの名を借りた駄作を強制的にみさせられるかと思うと実に憂鬱である。

あの程度の政治劇、日常的に見ているので何というかこう休日気分がなくなってしまうのだ。

先週はたまたま家人が誰も20時30分まで寝ていたので、久々にシルシルミシルを見ることができたものの、その日の大河の視聴率が12%台だったことからすると、もはや惰性で見る人以外は誰も見てないのではないかとも思う。

そもそも大河ドラマには「主演俳優は放映中CMとか映画に出てはならない」不文律というものがあったと記憶しているのだが、最近はこれもなくなっているようで、主演俳優は平然とビールのCMに出たり、電車の映画に出ている状況なので、なんだろうねえという気分にもなる。
昨年の大河では、さすがに主演女優は撮影終了までは他の作品とかCMに出ていなかったというのにね。

イルカ
EOS7D,F5.6AE(JPEG圧縮)

もういっそのこと「大河ドラマでは鎌倉~戦国時代以外は対象としない」とするルールでも作ってもらえないだろうか。
それなら天皇家の後継者争いのドロドロさも影をひそめるしねえ。
或いは「地域振興を兼ねて、毎年5地域以上の観光人口増加に寄与する人物以外は取り上げない」でもいいのかも知れないが。

もっとも昔の大河ドラマを映像ライブラリで見たりすると余計に今の大河のアラが目立って苛立つのは、自分も年を取ったからなのだろうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NHKももう少し考えてくれませんとねぇ・・・

確かに税金並みのコワモテ徴収の代償があの"大河ドラマ"ぢゃねぇ・・・
面白かったと記憶しているのは「黄金の日々」、「秀吉」くらいまでですねぇ。
あ、両方とも奇しくも安土桃山時代ですねぇ・・・

それから、地域振興に絡めるハナシは諸手を上げて大賛成です。

朝の連続テレビ小説ですら、観光過疎地にシーズン中で数十億の観光収入インパクトをもたらすくらいですから、それより長い時間の大河ならなおさらでしょう。

でも、どうせなら、もっと日本の中央、正史とは反対の視点からやっても面白いかも知れませんよ。

例えば、八重山の英雄、「オケヤアカハチ」とか、蝦夷の大酋長「アテルイ」の生き様とか・・・

昔の平将門と藤原純友の乱を描いた「風と雲と虹と」は視聴率的にもかなり評価高かったと記憶しています。

Re: NHKももう少し考えてくれませんとねぇ・・・

Charley944さん
お疲れです。

安土桃山時代が一番無難かもしれませんね。
群雄割拠して魅力あるキャラクターには事欠きませんし。

ただ、阿弖流為とかオケヤアカハチ、阿麻和利、鬼大城、護佐丸辺りは個人的には見たいのですけれども、視聴者がついて来れない気も・・・。
その辺のキャラクターは、最近個人的には大河より面白いと思っている「歴史ヒストリア」で取り上げてほしいですね。

されど日本の中央、正史とは逆の視点で描くということも魅力的ですし、ここはひとつ奥州藤原氏を題材にしたものが見たいですね。
中央の支配から独立しようとして、結局敗れ去るという流れは共感を呼びそうなんですけどね。

後は良い原作に巡り合えるかどうか、でしょうか。
一頃の大河はしっかりした原作に支えられてましたしね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。