スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の沖縄追想8

沖縄

沖縄

沖縄

沖縄

沖縄

沖縄
CanonEOS7D+EF-S17-55mm F2.8 IS USM ProgramAE(JPEG圧縮)

美ら海水族館から戻ってくれば、沖縄滞在時間もあと24時間を切った状態。
名残惜しくもあり、もう一度勤務で戻りたいなあという思いもあるが、今の仕事も大事だと思うので、せめて沖縄の夜を記憶しておこうとホテルを散策。

昔は偉い人ほど年末年始は休めたものだが、今は偉くなってもちっとも休めやしない。
いっそ職位に対して無責任になった方が良いのではないかと、そんな考えもよぎる。

どうせ、まじめに仕事しても報われることはまずないわけだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

惜別の感こそが・・・

小生もだいたい帰りのフライトは夕刻から夜にしています。

確かに空港が那覇市内から異様に近いですから、ついついギリギリまで遊びたくなっちゃうんですよねぇ・・・一昨年の夏なんか、フライト2時間前には、首里崎山町で子供達とドッヂボールなんかしてて、子供と遊んでくれたお礼に、とか云って、若い親御さんが冷えた麦茶出してくれたりして、世間話の延長戦で、名護への海兵隊移転に関し、鳩山が来てるハナシなんかもしたことが有ったり・・・

上記のカットも何故か、沖縄への後ろ髪引かれる思いがありありと滲んでいて、とても共感出来ると思いました。

こういった惜別の感こそがまた観光でも何でも沖縄に再び訪れたい、という気持ちを揺り動かさせるのでしょう。

Re: 惜別の感こそが・・・

魔性の魅力、じゃないですが。

ひきつける何かがあることは否めません。

自分の同僚も、勤務したことが縁で、こちらに家買ってしまってますし。

アメリカも最近は一々登録しないと入国できなくなったので、それなら沖縄行った方が日本語通じるし良いんじゃない、って感じですね。今の自分は。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。