スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の棚から一掴み

今日は夕方まで熟睡。

やはりまだ土曜日に仕事をすると体にこたえるらしい。

棚
IS03 FullAuto(JPEG圧縮)

クリスマスまであと1カ月を切った。
景気は回復するのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

銅版張りの家・・・
近頃はめっきり少なくなりましたねぇ。

久松町とか、神田神保町、そして築地、月島くらいしか残ってないかも知れませんね。

いやぁ、何とも生活感溢れるカットでイイぢゃありませんか☆

しかし、疲れた時は寝るのが一番。

小生も昨日は、あちこち回って疲れたので、今日は10時過ぎまで寝てて、夕方も18時半過ぎから20時過ぎまで午眠してました。

どうかムリせず、ご自愛下さい。

この界隈にはよく見られるのですけどねえ。

Charley944さん
お疲れです。

何かこう江戸情緒みたいなものを感じて撮影したのですが、この界隈だと時たま見かける建物なんですけどね。
今は少ないのでしょう。

この辺りとか月島近辺はカメラを回すのに良い風景が残っているので楽しくなりますが、いかんせん撮り続けるには時間がなかったり、天候が悪かったりで。

あと足が疲れますね。まだ足も復調してない様なので、良く眠れます。

こういう生活感あふれるカットをもっと撮りたいものです。

No title

こんばんは~~~

みどりの家は銅版貼りだったのですね・・・・(^_^;)

私は、この緑よりも
バックの押し迫ってくるマンションの家々に
不思議な感覚を覚えました。

まあ田舎じゃ見慣れないので
そんなふうに見えてしまうのですけどね。
なにせ
茅葺屋根の建物だって
全然写真を撮ろうとか思いませんから・・・・(^_^;)

街区ならでは、ですかね。

やまがたさん
お疲れです。

何となく色に惹かれて撮ったのですが、確かに後ろのマンションも目を引きますね。
こういう光景は街区ならではのものだと思いますが、日常風景も写真にすると新たな発見があったりして面白いものです。

逆に都市部からすれば茅葺屋根の建物は郷愁を誘うので目を引くと思いますよ。
自分の住む地区の日常が、外に出れば非日常、なんてどこにでもありますから。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。