スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の調整

デジタル一眼であれ、コンパクトデジカメであれ、仕事で用いるのであれば2~3年使ったらメンテナンスとかオーバーホールに出すものだと思うが、どうやらそうでもないらしい。
AFセンサーにしても、何のメンテナンスもしないまま使い続けたら微妙にずれてくるような気がするのだけど。

調整

調整

調整
au IS03 FullAuto (JPEG圧縮後Windowsビューワーで色調整)

それとキットレンズでも値段なりに良いところというのはあるもので、そこをうまく見つけ出し使ってこそプロって気もするのだけど。
また最近のデジタル専用レンズが駄目であれば、昔のガラスレンズをマニュアルで使うとか或いは多く撮るとか手はあると思うのだけどねえ。

趣味で撮る分にはいくらでも聞き流してしまうことでも、それで食っている人が「やはりサンニッパでないと良い写真は撮れないんだよね」と言っているのを聞くと、「だったらそういう投資をしたら?」と返したくなる。

あたしゃ趣味の線からは出ないので、そこまではやらないけど、写真撮って食っていくなら良いカメラと良いレンズを持っていても罰は当たらないと思う。あとメンテナンスも定期的にやるってところか。

ま、そういう人を横目にコンパクトデジタルカメラで適当に撮った写真が採用されたりすると面白いのだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

使っても、使わなくても劣化はするものです

前に仲間内で中古のD2Hをよーいドンで買ったことがありましたが、一台はハイアマチュアが屋内外でどんどん使った個体、小生のものは、スタジオの予備品であまり使われず、しかも屋内ユース専門のショット数の少ないものだったのですが、川越で同じパラメータ、同じレンズで撮っても、中間色の出方が全然違うのにびっくりしたことがありました。

実際、CCDほどではないにせよ、LBCASTも半導体撮像素子で熱は持ちますし、使い方によっては、強い陽光も撮像素子に射し込みますし、きっと有機物のカラーフィルタから劣化していくのだろうな、とか思った次第。

となると、使いこんで、自分なりの発色にしたデジタルカメラの個体も趣味の世界では面白がられるようになるのかも知れませんね(苦笑)

まぁそうなったら、デジタルなのか、アナログなのか区別が付かなくなっちゃいますがね。

Re: 使っても、使わなくても劣化はするものです

Charley944さん
お疲れです。

なるほど、使っても使わなくても劣化はするのでしょうね。
まあ機械ですし、生命体と違って新陳代謝は出来ないから当たり前ですわね。
昔のフィルムカメラの感覚でデジタルを使って戸惑う人を見ると、「フィルムに戻ったら?」と思う時もありますけどね。

それにしてもカラーフィルターが劣化してコダクローム64みたいな発色になったなら、それはそれで引く手あまたになったり。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。