スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日の三銃士

休日なので川崎のTOHOシネマズに映画を見に行った。

「三銃士~王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船~」で、映画予告を見ていてかなり期待していたのだが、期待以上の面白さでこれなら映画館で見る価値あり。
大スクリーンでこそ見ないと損、と思える作品であった。

子供も興奮してみていたし、笑うところで笑っていたので、実にすばらしい映画だった。

「伝説よりも派手に行こうぜ!」がこの映画の予告キャッチだったが、そのキャッチに負けない大活劇であったのは、中々わかっている脚本家・演出家・そして監督のバランスが整っていたからだろう。
無論俳優の演技も素晴らしい。
日本と違ってプロダクションのしがらみもないし、「このタレント一押し!」と言う下らないルールもないのだから面白くならない訳がない。

アトス役のマシュー・マクファデインが、演技も良くかっこいい役であるにもかかわらず、見る度にクリス・ペプラーに見えてきて仕方なかったが、日本語版で彼が声を当てていれば更に納得したであろうことは言うまでもない。

あとあれだね、バッキンガム侯爵(演じるはオーランド・ブルーム)は完全にとばっちりでひどい目に合っていただけに、ちとかわいそうだった。最後にああいうシーンになるのは仕方ないと思うのですよ。

三銃士

三銃士

三銃士

三銃士
Unknown ISO200 F11AE Mode:NORMAL(JPEG圧縮のみ)

色々とPART2が出来そうな伏線も張ってあったし、ダルタニアンと三銃士が次はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみである。
また死ねない理由が出来たねえ。

ところで、もし、コンスタンスがボナシュー夫人でなくて只の侍女だとしたら、一部の設定はこれを思い出してしまうなあ。

その場合、PART2は「VSイングランド大艦隊編」、でPART3は「鉄仮面事件編」なのだろうと思いたい。

それにしても、ダルタニアンの父が「友人から教わった」と言うあの技、PART2辺りで教えた友人が判るのだろうかねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

前評判通りでしたか・・・

なるほど、面白そうだと思いましたが、やはり御家族で楽しめたようですね。

中には、「豊臣と徳川が大阪夏の陣で空中戦をやるくらい突拍子もないハナシ」云々とか、ただでさえ沈滞気味の日本映画をよりつまらなくするようなトンデモコメントしてましたが、そういう手合いが居るから、ダメになってしまったのでしたよね・・・

「仮面の忍者赤影」と「ロケットライオン丸」くらいでしょう・・・この映画の向こうを張れる時代スペクタクルは! 光線兵器アリ、ロボットアリ、地中タンクアリ、それでも夢が有って楽しかった・・・

くだらん時代考証に固執せず、もっとSF的娯楽要素を大胆に取り入れにゃ、時代ものは自滅してしまいます。

前評判どおりでしたよ(笑)

Charley944さん
お疲れです。

> 中には、「豊臣と徳川が大阪夏の陣で空中戦をやるくらい突拍子もないハナシ」云々とか、ただでさえ沈滞気味の日本映画をよりつまらなくするようなトンデモコメントしてましたが、そういう手合いが居るから、ダメになってしまったのでしたよね・・・

どこを理解したらそういう解釈になるのか判りませんが、映画ってのは突拍子もないことをやるからこそ映画としての見応えがある、と言うのが持論です。
良いじゃないですかね、そこまで吹っ飛んだ時代劇だってあっても。

>
> 「仮面の忍者赤影」と「ロケットライオン丸」くらいでしょう・・・この映画の向こうを張れる時代スペクタクルは! 光線兵器アリ、ロボットアリ、地中タンクアリ、それでも夢が有って楽しかった・・・
> くだらん時代考証に固執せず、もっとSF的娯楽要素を大胆に取り入れにゃ、時代ものは自滅してしまいます。

もう自滅しても良いと思うのですよ、いっそのこと。
テレビをつけても見るものはニュースかローカル局の地域情報、後は子供が見ているアニメくらいのものですし。
「水戸黄門」にしても、改善策を打ち出さないまま終わる訳ですから、もういっそのことこの夏に「暴れん坊将軍」が「仮面ライダーオーズ」と共演した映画の様に、子供向け痛快特撮時代劇に戻れば良いと思うのですよ。
そうすれば顔だけ良いが金のかかる俳優とか使わなくて済むので、その分脚本や演出に力を注げるでしょうし。

大体、「水戸黄門」を里見光太郎が演じる時点で視聴者が期待するのは「助さん、格さん手を出すな!俺の名前は引導代わりだ。迷わず地獄に落ちるが良い!!」と仕込杖でバッサバッサと大立ち回りを演じるシーンだったでしょうしねえ。

そう言う部分も含めてSF的娯楽要素って物を出してほしいとは思いますけどね。
昔のモノクロ時代の時代劇の方が面白いって時点で、今の時代劇はやはり終わっているとしか思えません。
西洋文明がうらやましいです(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。