スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の「あまりにファンタジーな・・・」

大河ドラマ「江」にうんざり。

盛り上がる筈の関ヶ原の戦いは5秒のナレーションで終了。

大阪冬の陣も1話で終わり。

これからすったもんだで2~3話くらい戦略動議を開いて、それから夏の陣かと思いきや来週で夏の陣、淀の方と秀頼は落城で死亡だそうな。

この後、どこで盛り上がるのだろう、このドラマ。

最初の頃は、主役の「江」にしても、主人公・信長に付きまとう妖精ティンカーベルだと思えば腹も立たなかったこの歴史空想ファンタジードラマも、とうとう終盤戦突入で、まさかとは思うが、明治座10月公演でやっていた大奥舞台版をこの後グダグダとやるつもりじゃなかろうか。

松下由樹VS木村多江であれば、まだ納得できるが、冨田靖子VS上野樹里では只のレディースコミックになり兼ねない気がする。
いっそのこと、今映画でやっている三銃士くらい吹っ飛んだスーパーファンタジー設定であれば、腹も立たないし、見る気が起きる。

まあ、今から設定を変更するのであれば「お福は家康のお手付き」「竹千代は家康とお福の実子」と言う風説を取りこんで、自分の手許においていた子供(後の家光)を3代将軍に据えようとする家康の意向、自分の子供を何としても将軍の座につけようとするお福、それに対して自らを秀吉に差し出しておきながら今になって2代将軍に据えて中継ぎに利用する家康に反発する秀忠の謀略戦を縦糸に、実子の国松も可愛いが最初に長男と思いこんだ竹千代も可愛く思いが乱れる江の心境を横糸にして、話を展開すれば多少は見る気も起きてくるけど、あのドラマ脚本家が脚本家だからねえ。
多分予測通り大奥にしてしまうんだろう。
あれは視聴率が良かったそうだから。

ファンタジー
SIGMADP1x ISO100 F11AE Mode:Vivid(RAW-JPEG圧縮の上WindowsXP付属ビューワーで調整)


とりあえず江の最終回で、秀忠が江戸城を離れている間に、春日局が江を背中から突き刺しながら「大殿様からの御遺言にございます。そちは用済み。徳川の為に死ねとの事にございます」と、狂気に満ちた表情で囁き、苦悶の内に倒れたところを家光に命じられた部下に焼かれると言うオチであれば「うわ、大奥ってやっぱおっかねえ(笑)」と言うことで、まだ見る気にもなるけど、それも無理だろうねえ。

ともあれ、あの国松の処遇はおそらく、駿河大納言の上切腹になるのだからこれに繋がる様な最終回を期待したいなあ。

それか、大どんでん返しでこれの後半を移植すると言うパターン。

これならまだ家光やお福についても見られそうだし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHKの大河ドラマ、戦国から江戸初期にかけては、「黄金の日々」とか「秀吉」とか昔は面白いのが有ったのに、この頃は見る気も起きません。個人的には、まだ朝の連続小説とそれに続く、NHKらしからぬ、スキャンダラスなバラエティにて、脂ぎった有働某♀の浅黒い丸顔でも見てた方がマシだと思える案配。

さて、この雲の写真、イーぢゃないですか!?
空に浮かぶ雲がくっきり写るか否か、これもレンズの優秀さを評価するひとつの基準だと思っています。あ、でも開放でのハナシです(笑)

あさイチは良いですね。

charley944さん
お疲れです。

確かにあさイチとサラリーマンNEOは面白いですよ。
これは外せませんね。
それにしても「黄金の日々」とか「秀吉」「おんな太閤記」とか面白い大河はあったのですけどね。
今は見る影もなく・・・。

しかし、BSプレミアムでやっている塚原卜伝は面白いらしいですし、この前やっていた土曜ドラマ「神様の女房」も久々のジェームズ三木脚本で面白かったのですよ。
ドラマって脚本と演出が駄目だとどうにもならんって言う、アメリカ映画の鉄則を思い出しましたよ(笑)

DP1xで解放による空撮影はやってなかったですね。
今度やるかなあ??
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。