スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の石川町

再び石川町も歩く。

石川町

石川町

石川町

石川町

石川町

石川町
いずれもCanonPowershotS90 ISO400 Mode:NATURAL F5.6AE(JPEG圧縮)

土曜日にNHKドラマ「神様の女房」を見たので、このサンヨーのショップは是が非でも撮りたかったところ。
後は炎天下の石川町から山元町に抜けてまた石川町に戻ると言うコースをたどった。

晴れていたので良いカットが撮れた気がする。
普通にブログにアップしたり家で眺める分にはもうデジタルで十分なんじゃないかなあ。

ここからフィルムに乗り越える事は、今の自分には随分ハードルの高いことになった。

十分きれいに映るもの。今のデジタルカメラは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

街の観察者の眼は・・・

もはやデジタルでイイのかも知れません。
特に、スナップを、昔、ソニーが提唱したビジュアル何とかいう、各シーンに付箋付ける行為みたいに捉えるなら、充分過ぎるのかも知れません。

それでも、やはり、何処かへ撮影旅行へ出かけるなんてシチュエーションには、サブというか併走機としてフィルム機を持って行きたくなるのですよね。

無論、デジ1台でもM8、R-D1sであれば充分作品作り出来ますし、帰ってからの現像出しやら、ネガ&CDの確認、整理、収納なんて面倒な事やらないで済みますから、とっととデジ移行してしまえば良さそうなんですが、それでもやめないのは、一旦楽な方向に転がって勢い付いたら戻れなくなるという恐怖感が潜在的に有るからなのかも知れませんね。

持ち主がフィルムで満足に撮れなくなったら、うちのクラカメは皆、ただの高値を付けた金属製産廃に成り下がってしまいますし・・・苦笑

Re: 街の観察者の眼は・・・

Charley944さん

おっしゃる通りですよ。
もはやR-D1sとかNEX-7、GXR+Mマウントで、アダプターさえかませばシネレンズもその他いつの時代のレンズだよってレンズでも十分映ってしまうわけですし、作例であればフィルムを使うことの意義ってあまりないなあと言うのが最近の印象です。
コストも段違いですからねえ、デジタルとフィルムでは。

長期保存だけはフィルムの方が優れてますが、じゃあ、長期保存したい写真をどれだけ撮っているのだろうと(笑)

たまにフィルムカメラを持っていこうとも思うのですが、コストや撮った写真の行き先を考えると引き出しを開けては戻す日々が続きます。

コダクローム64が健在ならまた違うのですけどねえ。

街撮りレベルではアレなので、旅行の際に使いたいところです。

ところで、クラカメが高値の付く金属製産廃のうちにキャッシュに変えておけば、どこかの未来でフィルム販売が中止になった際に慌てなくて済むかも知れませんよ(笑)
値がつかなくなったら文鎮にしかならなそうですし。

学園祭のシーズンですね。

たまたま関係者の伝手がいて、山の上・F女子大学の学祭にゆきました。その知り合いは「彼女でも見つけていってよ」な~んてのん気な事をいってくれました。うらぶれた学内の食堂に入ったわたしは、エプロン姿の生徒たちをぼんやりと眺め、そして帰宅しました。(東京のK大学こそお似合いだと思いながら…)
もう20年も古いオハナシ。

石川町、いい町ですね。T-T

Re: 学園祭のシーズンですね。

treizieme ordreさん

お疲れです。

丁度学園祭シーズンでしたが、病み上がりには石川町周辺の坂はいい運動になり、学園祭の売り子さんの持ってくる飲み物で喉を潤しました。

しかし、20年前の学祭で誰かに声をかけていたら、また違った人生があったかもしれませんよ。

人生って可能性と言う選択肢の取捨選択で出来てますからねえ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。