スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の京浜急行

所用で金沢文庫に行って来たので、帰りがけの時間久々にEOS7Dを使ってみました。

腕と肩の筋力も落ちていたことを思い知らされましたよ。

何ですか、この重さ。

普段DP1xとかS90しか持ち歩かなかったので、久々のデジタル一眼は肩が抜けるかと思いました。

しかも帰ってから昼寝してる間にPCにデータを保存かけようとしたら、一部のデータが認識されないとかでただ今保存のやり直し中であります。

保存できたら画像も上げまするよ。
と言って処理を待っていたらこの時間(AM2:30)
パワーのないPCが悪いのか、それとも調子に乗って8GBフルで撮影した私が悪いのか。

京浜急行

京浜急行

京浜急行
いずれもCanonEOS7D+EF-S17-55mm F2.8 IS USM F11AE ISO:AUTO PICTUREMODE:NEUTRAL

望遠レンズはEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを使ったのだけど、結構顔のアップとか多いので掲載できず。

そう言うところを考えて撮らないと駄目ねえ。

ちなみに午前中動いただけなのに、帰宅したら強力な睡魔に襲われる辺りまだまだ体は回復してないと実感します。はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日びは・・・

肖像権何とかとか、無暗やたらに煩いこと言われる、イヤな世の中になりましたよね。

でも、昨日の佐原祭りは別天地でしたね。

撮れば喜ばれるし、親御さんに撮らせてと頼めば、ステージママ宜しく、かなり積極的に撮影に協力してくれるし、子供たちだけのグループに声掛けて、撮ろうとして、1人だけカメラ向かない子が居たら、親が見ててすっ飛んできて、カメラ向くよう、大声で指示飛ばす、笑わせる・・・

同行して戴いたI運営委員殿曰く、「昔はこれが普通だったんです、写真なんてお金のかかるものは誰でも出来る趣味ぢゃないし、それなりの経済的裏付けや高い教養の有る限られた人達だけの趣味だったから、写真を撮って貰えること自体が貴重で有り難いことだったのです」ということでした。

それが、自動車の氾濫とともに事故が増え、カメラの大衆化と共に撮影者のモラルが低下し、また誤ったプライバシー意識がはびこったせいで、こんな世知辛い世の中になってしまったのではないでしょうか。

いつか、体調が本復したら、佐原のお祭りに出掛けて、元気を与え、元気を貰って来ましょう。

Re: 今日びは・・・

charley944さん
お疲れです。

まあ、写真撮影の敷居が低くなった分、マナーがなってない人や自らの我欲のままに撮る人も増えたでしょうからね。
しかし、メーカーからすれば、そんなユーザーでも売れてくれた方が実績に繋がりますから、プライバシー云々、肖像権云々と言う状況は覆ることはないでしょうね。

佐原の様に、観光資源をアピールしてもらうことで集客を見込むことが望まれるシチュエーションであれば、まだ良い感じで撮影できますけどね。

こればかりはマナーとか節度とかそれ以前に、道徳教育がなくなったことやそれを家庭でも教えなくなったことに原因の一端は在ると思うところですよ。

まあ、こちらとしては「撮らせていただいている」の精神を忘れないようにしたいものですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。