スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のNikon1

水曜日

水曜日
いずれもCanonPowershotS90 ISOAUTO F2.8AE (JPEG圧縮)

銀座から新橋に出るついでに、家内もいたがNikonのショールームに寄って見た。
Nikon1の展示が始まっていたので、適当にV1をいじって見る。

ファインダーの見え方は個人的な感覚ではパナソニックのG3とかと同じくらいきれいに見えた。
ペンのファインダーは見たことないのでちょっと不明。
とは言えこれだけ見えればEVFとしては上等だと思う。

AFの合焦も室内にしては早いので、普通に使う分には良いカメラなのだろう。
Ai-Sレンズが使えるかどうかニコンの人に聞いてみると、FT1の仕様が12月になるまで決まらないとの返事。
まあ、Ai-sがMFで使えるアダプターであれば、マウントアダプター経由でCマウントレンズも使えるだろうことは予測できるが、モニターからメニューを呼びだした限りでは「レンズなしレリーズ」という設定は見当たらなかった。
多分、今の状態では直接V1にサードパーティのアダプターを用いてCマウント等のレンズを使う事は厳しいのだろうと思う。

が、ニコンの人もその手の話は何度も聞かれているみたいだったし、その内ファームウェアのアップデートで直接作動できることに期待したいねえ。

一方家内はというと、Nikon1のカタログを見て一言。
「このカメラ女性ファンを取り込もうとしているのに、今ショールームに来ているのはコア(敢えてマニアとは言わない)なおじさんばかりじゃないの。あそこでカメラ売ってたら買いそうな雰囲気よね。もう少し女性を呼び込めればまた違った展開になりそうだと思うけど。銀座のブランド店に負けないくらい人が入っているから。」
とのこと。

家内としてはNikon×Porterの軽そうなバッグが良さそうとのことであったが、自分用のカメラ持ってないし特段今欲しくないし、の一言で終了。

また、家内からは更に、私が持っている7Dの様なカメラでコアにPASM各モードを使って写真を撮るのはハードル高くてしんどいし、アラフォー・アラサーの女性狙いなら「簡単に綺麗な写真が撮れて、レンズ交換できてカメラマン気分が味わえるカメラ」が良いんじゃないの、とのこと。
それならコスパが良いと思えるしと言うので、なるほどそれならミラーレスカメラがそう言う方向を目指していくのも当たり前なのだろうと私には思えた。

帰りに電車の中で、J1の色合いなら何を買うか家内に聞いたところ、「買うなら黒かシルバー、ピンクはない」ということであった。
女性ならピンクかなとも思ったが、「あれ限定色でしょ。あれ2011年に買ったのね、って判ってしまうものは若い人ならともかくアラフォー以上の女性層はまず買わないわよ。」という事であった。

まあ、そう言う反応を見ると我が家ではNikon1はないなあということになりそうである(笑)


あれ、そう言えばニコンショールームの片隅に、昔ニコンが販売していた8mm映画の撮影機材が展示してあったけど、今回のNikon1と何か関係あるのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう行かれたのですね。。。
デザイン的にも、虫眼鏡で見なければ判らない撮像素子からしても、深川では導入の可能性は限りなくゼロでしょう。

そして、来週土曜日はソニービルへGo!です。
そうNEX-7の可動サンプル機が展示開始だからです。

でも、奥方が言われるように、"コア"(あえて、"ヲタク"とは言わない・・・笑)がたくさん、群れ集い、それこそ瞬間風速では、ルィヴィトンも、プラダもアルマーニも蹴散らすのでしょうが、でもその数の内訳は、殆ど、アラフォー、アラフィフの目を血走らせ殺気だった、おぢさん達ばかりなのでしょう。

自分もその内数に入っていそうでコワイ・・・

行きましたよー。

Charley944さん
お疲れです。

V1、確かにデザインが良ければねえ(笑)
とは言えこれがニコンクオリティかなあと思うところです。
カッコいいコンデジをだすニコンなんてニコンじゃないですし。

そうだ、来週からNEX-7も展示ですね。
さてどうしようか。

ニコンですけど、最近女子カメラとかにかなり色々撒いているみたいなんで、D3100とNikon1で勝負かけたいんでしょうね。問題はKissXシリーズとかK-xシリーズより子供の肌がきれいにふんわり可愛く映るか今一つ判らないんですよね。展示するサンプルにもそういう写真少ないですから。

ああそうそう。家内はこうも言ってました。

「本当はあのコアなおじさん連中より、女性の方が金持っているし物を見る目はシビアよ。ブランドだけじゃなびかないもの」

なるほど、その通り。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。