スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のアクアリウム

映画「Glee」を見た後、子供がアクアリウムを見たいと言うので行って見た。
個人的には並行して森美術館でやっていた展示の方が面白そうだったが、子供は水族館が好きなのでまあ良いかと。

結論から言うと、子供は展望台やスカイテラスの方が面白かったそうだ。

学校でウーパールーパーを飼育し、たまに江の島水族館や美ら海水族館に行く感覚で入場した子供は、アクアリウムと言うものに疑問を抱いたらしい。

まあ、都会の水族館だ。そういうこともあるよと教えておいた。

命と雖も消耗品扱い、そんな世界はそこかしこにある。
アクアリウム
アクアリウム
いずれもCanonPowershotS90 F5.6AE ISOAUTO (JPEG圧縮)
アクアリウム
アクアリウム
アクアリウム
アクアリウム
いずれもCanonPowershotS90 F5.6AE ISO3200 (JPEG圧縮)

なお、子供が疑問を持ったきっかけは、ウーパールーパーの展示。
ウーパールーパーは水槽で飼う場合、酸素供給用の気泡が体に入ってしまう事が多く、目を離すと体が浮いて水面に出てしまうそうな。適度に体を押して空気抜きをしてあげないと、体が沈まず、最悪死ぬケースもあるらしい。
また、目が悪いので複数匹を同じ水槽で飼っていると空腹時共食いをしやすいそうな。

で、アクアリウムに話を戻すと、上記の状況を放置しているように子供には見えた訳である。
実際ウーパールーパーの水槽辺りだけは、アバクロンビー・フィッチの店頭もかくやと言うすさまじい芳香剤の匂いがしていたしねえ。

アクセサリーとして都会で展示する分には良いのだろうけど、生き物の展示じゃないわな。

こういう感覚じゃ、都会に住むのも勤務するのも嫌になるわけだと自嘲した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

微妙な空間ですね・・・

3枚目と4枚目の色使いがイイですね。
いかにも非日常的な空間ってのを無言で象徴して、カメラも良く捉えていますね。
それにしても、一時期はエリマキトカゲに次いで、ウーパールーパーもブームになりましたが、やがて、ペットショップにも出回り、一部のゲテモノ系のお店では串焼きなんかも出すようになってから、もういけませんね・・・
そもそも、ああいう、爬虫類に限りなく近い両生類系とか苦手でして・・・

Re: 微妙な空間ですね・・・

Charley944さん
お疲れです。

そうですね、非日常を演出するにはああいう撮り方かなあと思った次第で。
色彩が毒々しい部分もあって、美ら海水族館とか江の島水族館を知る身としては首をひねってしまいます。
癒しが売りなんだそうですけどね、アクアリウムって。

ウーパールーパーは飼いにくい動物らしくて、子供の通う学校でも飼育が大変らしいです。
勉強にはなりますが、そういうことを見ているだけに、「ウーパールーパー?売れないから食用に切り替えたわ(笑)」という業者のニュースとかを見ると子供は信じられないようです。

まあ、両生類が苦手ってのは同意見です。
あっしの場合動物を飼うこと自体嫌ですね。
感情移入が激しくて、亡くなった日にはもうその日は仕事に行くのがおっくうになるくらいですよ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。