スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のX100sが見た夏の只見町

昨日から今日にかけて、所用で福島県の只見町に行ってきました。
お供はいつもの旅カメラX100sであります。

1枚目:iphone5
2~9枚目:FUJIFILM X100sBLACK EDITION(23mmF2.0,Full-OpenedAE)

X100s
夏の出張シーズンに入りましたので、旅カメラX100sの出番も増えてくることになります。
サイズ的にも嵩張らなくて丁度良い大きさなのですよね。
しかもファインダーを覗いて撮影できる優れもの。
似たような機種がもう少し増えませんかねえ。
これとライカQくらいしかないってのも寂しいものです。

X100sと夏の只見町
1枚目は逢川屋旅館近くの橋から上流方向へ只見川を眺めた写真です。
曇天の空の下、河川の流量が少ない状況です。

X100sと夏の只見町
2枚目は1枚目の位置から下流側を眺めた写真です。
川底が映ってますが、本来この時期にここまで鮮明に川底が出ることはない筈なんですよね。
水があまり出てないなあと思います。

X100sと夏の只見町
3枚目は橋の袂にある民家の軒先に咲いたアジサイを一枚。
曇天であっても白いアジサイは良く映えますね。

X100sと夏の只見町
4枚目は只見町中心部の広場に静態保存されているSLを一枚。
昔只見線はこれで客車を引っ張っていたそうです。
今はディーゼルカーで走ってますね。

X100sと夏の只見町
5枚目は町の中心部の田んぼの様子を一枚。
もう水をはり終わり、生育を待つばかりです。

X100sと夏の只見町
6枚目は畑の真ん中に置かれた、ボートを載せるカートらしきものを一枚。
アユ釣り用に只見川に浮かべるボートを置くのでしょうか。

X100sと夏の只見町
7枚目は今朝の田子倉ダム湖を一枚。
山の上に雲はかかってますが、雨には至ってません。
ここを下った只見ダムでは激しい雨だったのに。
高さとか関係してくるのですかねえ?

X100sと夏の只見町
最後は本日の田子倉ダム湖遊覧船の様子を。
これだけ凪いだ状態ですと、船の上から眺める景色はきれいでしょうね。
しかし、水不足でダムの際の部分は地肌が見えてしまってます。
このまま雨が振らないと、水位は低下する一方ですので、7月以降豪雨はいりませんが、じわじわと雨が降ってほしいところです。

現地でも今年は万遍なく雨が降るのではなく、ポイントを絞ったような降り方になっていて不思議だ、ということでした。

さて、次回は先日SKさんやYTYTさんと一緒に築地市場を散策したのでその様子を掲載する予定です。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。