スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のTouitPlanar32㎜が見た鎌倉浄明寺

興福寺を後にして、その斜め向かいにある浄明寺に足を延ばしてみました。
中は興福寺と異なる雰囲気でしたが、広い敷地で散策すると楽しい場所でした。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+TouitPlanar1.8/32*T(Full-OpenedAE)
※Proviaモードでの撮影です。

TouitPlanar3218T
ZEISS Touitシリーズの標準レンズですが、中々使っている人を見ません。
いつの間にか他のシリーズに飲み込まれ、もはやこのレンズもネオクラシックレンズの部類に入ってきている様ですね。

TouitPlanar3218Tと浄明寺
1枚目は浄明寺のお茶処の丸窓から外の庭園を臨んだところを一枚。
鎌倉らしいお茶処です。
ここの茶菓子は鎌倉美鈴の和菓子ですので、これ目当てで来る方も多いとか。

TouitPlanar3218Tと浄明寺
2枚目はお茶処の前にある庭園を一枚。
静謐という言葉がよく似合う場所でした。

TouitPlanar3218Tと浄明寺
3枚目は浄明寺の山の上にある石窯テラスの看板を一枚。
お寺の奥にこういう場所があるのも不思議ですが、こういうのが両立するのも鎌倉ならではなのでしょう。

TouitPlanar3218Tと浄明寺
4枚目は石窯テラスの庭園にある藤の花を一枚。
今年は亀有天神の藤まつりに行けなかったので、ここで撮ってみました。

TouitPlanar3218Tと浄明寺
最後は石窯テラスの全景を一枚。
浄明寺の敷地内にイギリス庭園やこういう建物があるのも不思議な気がしますが、これも鎌倉ならではなのかもしれませんね。

こちらも初めて来たのですが、鎌倉駅からバスで10分くらいの距離にこういう場所があるのは良いですね。
長谷と比べるとそれほど大勢の客が押し寄せるわけでもないので、また季節の変わり目に来てみましょう。

さて、次回はGW中に行ってみた築地市場の様子を上げましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。