スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のT2Sonnarが見た富士見坂附近の情景

谷中を後にしてそれほど距離もなさそうなので日暮里から西日暮里まで歩いてみました。
途中富士見坂と言う坂があり、2013年まではここから富士山が見えたとか。
しかし、マンション開発で富士山が見えなくなってしまったのだそうです。

まあ、マンション販売も低調なのにそんなに建てるのは何でだろう、という疑問が浮かぶのですが、相続対策とかで仕方ない部分もあるのでしょうね。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~7枚目:LeicaM9+MS-OPTICALT2Sonnar38mm/2.8*T(F2.8AE,JPEG圧縮)

T2Sonnar
このレンズの欠点がもう一つありました。
これを装着すると、これ一本で撮り進んでしまうので他のレンズを使うことを忘れてしまうというものです。
R-D1xGで使う分には換算57㎜なのでそこまで使い勝手はよくないのですが、M9だと広めの50㎜くらいの感覚で使えてしまうので、Summicron50mmを持って行ってもこればかり使ってしまいます。

T2Sonnarと富士見坂
1枚目は日暮里から西日暮里に向かう路地の途中にある古いアパートを1枚。
人は住んでいる様ですが、手入れしないと多分あと10年くらいで痛みそうな気がします。

T2Sonnarと富士見坂
2枚目は1枚目のアパートの2階部分をアップで。
やはり表面の木皮がはがれて内装が見えてます。
こういうところから痛んできそうなんですよね。

T2Sonnarと富士見坂
3枚目は経王寺の山門を1枚。
奥に見えるのは日暮里駅前のマンションだったかな?
この辺りはお寺が多いので、色々な方の所縁が見られて楽しいですね。

T2Sonnarと富士見坂
4枚目は富士見坂上から富士山方向を1枚。
なるほど2013年までは富士山が見えて良い風景だったのでしょうね。
中央に見えるマンションがなくなればその風景も復活しそうですけど、そのためには色々やらないといけないのでハードル高そうですね。

T2Sonnarと富士見坂
5枚目は富士見坂のすぐ近くにある諏方神社の山門を1枚。
諏方、とあるからには長野県松本あたりと所縁があるのでしょうかね。
ああ、やはり分社化したみたいですね。

T2Sonnarと富士見坂
最後は番外編を1枚。
西日暮里まで戻ったところで足が痛くなってきたので池袋まで出てそこから川越に戻ったところ、クレアモールの中ほどで演奏会が開催されていたので1枚撮影しました。
根津藍染大通でもバイオリンコンサートを開催してましたが、休日に屋外でコンサートを開くと結構な人が集まりますね。

ほぼ半日亀戸天神を皮切りに根津~谷中~西日暮里と歩いてきましたが、これはこれで楽しい散策でありました。
一人クラレン連も乙なものです。

さて、GW連休はどこに行きましょうかねえ。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。