スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のCookeCineRensが見た小田原漁港

先ほどの小田原ちょうちん祭りの前に、「そうだ、昼は小田原漁港の食堂に行ってみよう!」と東海道線で行ってみたのすよ。
早川駅から歩いて2分と言う近さ。
さて、沼津漁港とはどう違うんでしょうね。
共通データは
1枚目:iphone5
2~17枚目:FUJIFILM X-Pro1+COOKE CINEMA RENS47/2.5(F2.5AE,JPEG圧縮)

クック
日中何を使おうかと悩んでこのレンズに。
大久保の山崎光学さんでメンテナンスしてもらったので良い映りをしますね。

小田原漁港
小田原漁港脇に昔風の作りのアパートがあったので撮影。
入居者募集中らしいです。
漁港関係者向けなんですかね。

小田原漁港
漁港から防波堤に向かう道の途中を振り返って一枚。
何となく空が良い色に見えたので。

小田原漁港
漁港をまたぐ形で小田原ブルーなんたらブリッジがかかっているので下から撮影。
陽射しの入り方を考えるとこの位置ってどうなんだろうかと思うのですが立地上はここしかなかったのでしょうね。

小田原漁港
防波堤近くから漁港を臨む。
日曜日なので漁船も停泊中ですね。

小田原漁港
小田原さかなセンターでまご茶漬けを食してから先ほどとは反対側の防波堤に向かうと、崩れかけの金網を見つけたので一枚撮影。こういうのって市にお金がないと撤去とか修理が遅れるらしいですね。

小田原漁港
歩みを進めると早川の河口付近で石を投げ込む子供たちを見かけたので一枚撮影。
石を投げ込んでも底が深いので波紋とか出ない様でした。

小田原漁港
防波堤の先から早川の最下流を。
ここから先は相模湾になりますね。

小田原漁港
漁港に戻ってさかな市場を上から撮影。
風が強くてとろ箱が飛ばされたりしてました。
早朝だと活気溢れているんでしょうね。

小田原漁港
防波堤近くでこんなペイントが。
無断で不法投棄する方、結構いる様ですね。

小田原漁港
さかな市場の出口付近ではしゃぐ子供たちと引率のお母さん。
何か良い雰囲気だったのでシルエット調で一枚。

小田原漁港
その反対側で、漁港に釣りに来る親子連れ。
父親が子供に指導してました。
小田原では当たり前の風景なんでしょうね。

小田原漁港
そのお隣でもこんな光景が。
何が釣れるのでしょうか。

小田原漁港
こちらでは女の子が。
どうも小田原では休日に良くある情景の様ですね。
何が釣れるのか聞けばよかった。

小田原漁港
漁港内を歩いていると何故か片瀬江ノ島の文字が。
取引でもしているのでしょうか。
定置網の関連ですかねえ。

小田原漁港
漁港の脇に流れる早川から東海道線の鉄橋を眺めていると何とも言えない郷愁に襲われたので一枚。
多分昔見た光景に近いからだろうなあ。
ここで爺さんと釣りもしたし。もう釣りをやった場所は土木工事でなくなったみたいだけど。

小田原漁港
最後は漁港の防波堤突端にある小田原ちょうちん風の灯台を。
これ、昭和37年からこのデザインで運営されているそうです。

今回来てみて、ここも掘り下げがいの有りそうな地点だとわかりましたので、また来ようと思います。
次は近くの神社とかそっちを歩いてみますかね。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。