スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のUnknownが見た辻堂だったり藤沢だったり。

その内オープンにしますが、今回はUnknown扱いで。

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

辻堂

1~9枚目:EPSON R-D1xG+UNKNOWN(絞り開放、JPEG圧縮)

本日は辻堂界隈を歩いてきまして、その後テラスモールでキャプテン・アメリカ~ウィンター・ソルジャー~を見てきましたよ。
そりゃもう面白かったですよ、キャプテン・アメリカは。

SONYの4K技術も使っていて、パナヴィジョンで撮っていて、キヤノンUSAも全面協力らしく、良い映像と音と良いシナリオと演出でした。俳優とプロダクションと企業が出しゃばらない映画って良いですね。
hiroさんには悪いけど日本の映画だと、これが透けて見えて仕方なく、見る気も金払う気も起きないのですが(笑)

精々テルマエ・ロマエ2位が及第点かなあと言う感じなんですが、あれもねえ、300~帝国の進撃~の予告編を見た後だと「テレビで流れた時に見ればいいか」で終わりますね。

キャプテン・アメリカの映像を見た後に邦画の映像を見るとビデオ臭さが鼻についてそれも嫌な気分になる原因の一つなんですけどねえ。あれどうにかならないかなあ。邦画の方がシナリオも冗長で倍速か早回しで見たくなるし。

次はトランスフォーマーかガーディアンズ・オブ・ギャラクシーかゴジラだな。金払って観るなら。

さて本題。
このレンズ無限遠にピントを合わせるととんでもない暴れ方をします。
手前の柱にピントを合わせた7枚目は絞り開放でもシャキッとした映りですが、無限遠に合わせた8~9枚目は映像の通りもやっとした仕上がりになります。
これがこのレンズ独特の癖なのか、それともメンテすれば治るものなのか、今度Charley944さんに相談してみようっと。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。