スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のApo-Rodagonが見た成田山と喜多院

駄菓子屋横丁を歩いたあと、喜多院に向かいました。
寒さが増してきたので、そのまま帰路につこうと思ったのですよ。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:LeicaM9+Apo-Rodagon50/2.8(Full-OpenedAE)

Aporodagon5028
結局今日は一日50㎜一本だけで撮影してました。
35mmも持っていたのですが、使わなかったですね。
色合いも好みですし、また使おうっと。

Aporodagon5028と成田山と喜多院
1枚目は川越蔵の街の裏通りにある猫屋敷での一枚。
丁度一匹寝そべっていたのですが、近づいたら逃げてしまいました。

Aporodagon5028と成田山と喜多院
2枚目は喜多院に行く途中の道沿いにあった、旧川越織物市場と栄養食配給所の遺構を一枚。
どうも昭和9年まで運営していた織物市場だそうですが、この日は閉鎖されていて中には入れませんでした。
観光施設ではなさそうですが、どうなんでしょうね。

Aporodagon5028と成田山と喜多院
3枚目は成田山の火渡りの様子を。
丁度きょうは何かのお祭りだったのか、火渡りに沢山の参拝客が並んでました。
裸足で火の上を歩く行事でしたが、歩いた後の参拝客は水洗い場で足を洗ってました。

Aporodagon5028と成田山と喜多院
4枚目は喜多院境内で開催されていた川越菊祭りの表彰式の様子を。
今日が最終日ということもあって、出展者が駆けつけてました。

Aporodagon5028と成田山と喜多院
最後は喜多院境内の紅葉を。
バックが空だったので色が飛ぶかと思いましたが、何とか紅葉の赤色が出たかなと思います。

さて、明日は雪が降るとか降らないとか。
雪になると、歩くのが大変ですからねえ。
スノーブーツ出しておかないと。

次回はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

水曜日のApo-Rodagonが見た川越駄菓子屋横丁

蔵の街から足を延ばして駄菓子屋横丁に行ってみました。
火事の跡もほぼ消えており、再建が進んでいる様です。

1枚目:iPhone7
2~6枚目:LeicaM9+Apo-Rodagon50/2.8(Full-OpenedAE)

Aporodagon5028
今日はあまり光もささなかったので、フードはつけませんでした。
絞り開放2.8で感度160で撮影してましたが、13時半を過ぎると日陰の撮影はシャッター速度が1/60より早くなることはありませんでした。

Aporodagon5028と川越駄菓子屋横丁
1枚目は駄菓子屋横丁入り口のお店を一枚。
11月25日から営業再開だそうで、今日はプレオープンだった様でした。
漸く火災前の風景に近づいたかなというところです。

Aporodagon5028と川越駄菓子屋横丁
2枚目は同じく駄菓子屋横丁入り口の店を一枚。
25日に向けて急ピッチで外観の仕上げをやっている様です。

Aporodagon5028と川越駄菓子屋横丁
3枚目は駄菓子屋横丁脇の川に残っていた柿の木を一枚。
秋の色ってこういう色ですね。

Aporodagon5028と川越駄菓子屋横丁
4枚目は駄菓子屋横丁脇のお寺の境内にあった紅葉を一枚。
こちらはきれいに色づいていました。

Aporodagon5028と川越駄菓子屋横丁
最後は駄菓子屋横丁名物の風船ピエロのおじさんを一枚。
撮った時はお客は二人だけでしたが、この後家族連れが二組くらい来て賑わってました。

この後は成田山と喜多院の様子を。

水曜日のApoRodagonが見た川越蔵の街

本日は勤労感謝の日ということで、昼から川越蔵の街に行ってきました。
さて、曇天の蔵の街をApoRodagonはどう写したのでしょうか。

1枚目:iPhone7
2~6枚目:LeicaM9+Apo-Rodagon50/2.8(Full-OpenedAE)

Aporodagon5028
今日は曇天だったので、明るいレンズにしようかとも思ったのですが、悩んだ末に今日はこれで。
引き伸ばしレンズをSマウント改造したものですが、写りの良さはご覧の通りです。

Aporodagon5028と川越蔵の街
1枚目は熊野神社入口の様子を一枚。
祝日ということもあって、国旗が掲げられてます。

Aporodagon5028と川越蔵の街
2枚目は熊野神社のご神木の前に飾られたしめ縄を一枚。
うしろのご神木のボケはこんな感じになります。

Aporodagon5028と川越蔵の街
3枚目は蔵の街名物の「ねこまんまおにぎり」に並ぶ行列を一枚。
寒くなるとこういう暖かいものの需要も増えるので、かなり客が並んでいるのですよ。
おかげで通行の際は車道を歩かないと行けなくて。

Aporodagon5028と川越蔵の街
4枚目は時の鐘の奥の通りを散策していた老夫婦を一枚。
顔を見合わせる夫婦とその顔色をうかがう感じの二匹の犬という状況でした。

Aporodagon5028と川越蔵の街
最後は蔵の街の奥の路地に色づいた紅葉を一枚。
11月中旬ですが、川越の紅葉はまだこんな感じです。

さて、この後は駄菓子屋横丁に足を延ばしましたので、その様子を。

木曜日のApo-Rodagon50㎜が見た川越氷川神社

さて、蔵の街を散策してから川越氷川神社に歩みを進めます。
そこそこ距離が離れているのがアレですが、川越三大お参り個所の一つだけあって賑わってました。

1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+Apo-Rodagon50/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

Apo-Rodagon50㎜
換算すると75㎜相当の画角が後半戦の撮影に合っていたように思います。
この日は21㎜→50㎜→50㎜→55㎜とレンズを使いましたが、持っていった40㎜や35㎜のレンズは使いませんでした。
距離開けて撮るなら50㎜位が良いのでしょうね。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
1枚目は通称”猫屋敷”に住む猫を一枚。
一時期閉鎖されてましたが、最近また開くようになりました。
屋敷は一部朽ちてますが、猫たちには関係ない様です。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
2枚目は氷川神社の巫女さんを一枚。
去年は女性の宮司さんもいたのですが、今年は見かけませんでした。
中にいたのでしょうかね?

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
3枚目は境内の木に結び付けられたおみくじと鯛のお守りを一枚。
これ、時期が来たらまとめて廃棄するのでしょうかねえ。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
4枚目はお参りを終えて出てくる参拝客にお札やお清めの塩を渡す巫女さんを一枚。
参拝の都度こうして出口で参拝客を待っている様でした。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
最後は赤ちゃんを連れて初詣でに来たご家族を一枚。
当世携帯カメラでこの手の記念写真は十分なんですね。
手軽に見られますし、送付も簡単。
そりゃコンパクトデジタルカメラはスマートフォンやフィーチャーフォンに駆逐されるわけです。

なかなか撮り応えのある三連休の川越蔵の街でした。
この日はcharley944さん、SKさん、kinoplasmatさん、YTYTさん、YYさん、クラーケンさん、W-Doriさんと緩やかに撮り歩いてかなり満足できました。
やはりたまに巻き上げレバーをガンガン回して撮るのは面白いですね。
M9やX-Pro1と比べるとかなり疲れましたけど、普段如何に楽しているかが良くわかりました。

あれだな、W-DoriさんみたいにかっこよくR-D1xGを使わないといかんなと思った次第。

次回は川越撮影会をX100sの視点から再構成してみます。
R-D1xGとどう違う感じになったかお楽しみに。

木曜日のApo-Rodagon50㎜が見た川越蔵の街

PO3-3Mだと無限遠方向に不安があったので、切り札の一つApo-Rodagon50㎜に換装して撮影続行です。

M9だと原色ブーストがかかった写りですが、さてR-D1xGだとその辺りどうでしょうか。

1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+Apo-Rodagon50/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

Apo-Rodagon50㎜
やっぱり原色ブーストの傾向はR-D1xGでもありますね。
色鮮やかな分被写体をちょいと考えないとだめかもしれません、このレンズ。
ピントはきれいに合うのですけどねえ。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
1枚目は駄菓子屋横丁の風船おじさんの店で、風船を買って帰る親子を一枚。
楽しそうな子供の笑顔が良いですね。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
2枚目は風船おじさんが路地の木に結びつけた風船を一枚。
なんかこう冬っぽい感じに映った気がします。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
3枚目は風船おじさんと子供を一枚。
ひっきりなしに子供たちがやってきます。
さすが駄菓子屋横丁の顔なだけありますね。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
4枚目は駄菓子屋横丁から猫屋敷に向かう途中の犬小屋を一枚。
なんかこう立ち上がってカリカリと柵をこする様子がほほえましかったです。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
最後は雑誌広告風に撮ってみた佐川急便のトラックを一枚。
「こんなところにも佐川急便がいます」みたいなキャッチコピーでもつければ小江戸川越に合いそうな感じでした。

さて、この後はApo-Rodagon50㎜で撮影した氷川神社の様子を。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。