スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けのM9+インダスター53mmが見た浦和調神社

さてさて、昨日書いたCCD搭載Unknownの正体がこれであります。

寒暖の激しいところに持って行くと大変ですが、フルサイズかつCCDと言うことで日中はこれさえあればどーにでもなるってもんです。

調神社

1枚目:iphone5

レンズの氏素性は良く判りませんが、53mmを53mmとして使えるってのは結構便利ですね。
おまけにレンジファインダーなんで薄いしかさばらないし。
2日目だったら初詣客もたいしたことないだろうと思ったらそんなことはなく、こちらも30分待ちでありました。
いや、浦和の氏神様ってすごいんですね。

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

2~34枚目:LeicaM9+INDUSTAR61 53mm/2.8(絞り開放(※一部F5.6)、JPEG圧縮のみ)

MCなんぞ入ってないオールドロシアンレンズですので、逆光にはすこぶる弱いです。
年末に使ったコニカの35mmと比べるとからきしですね。

しかし、順光で光加減がピタリと合うと、7、15、22、28枚目みたいなものが撮れるので、撮るときの向きとかを考えないといけませんね。それとこれにあうフードも探してきませんと。

Charley944さんの話ではX-Pro1同様ドーピング剤の入ったCCDらしいので、こういう色合いになるのは判りきった話の様ですが、今後こっちではそこそこ安値のロシアンレンズとかジャパンレンズ辺りを取り上げつつ、オールドライカレンズだったらどうなるんだろうって辺りも探っていこうと思ってます。

それにしても今日の調神社はいつもの雰囲気からすると、どこにこれだけの人がいた、と言わんばかりの人手でした。
いつもの閑散とした様子が嘘の様であります。
おかげで、いつもベンチマークにしている狛兎様を撮ることもできませんでした。
まあ、3が日開けて落ち着いたら再度取りに行きますかねえ。

なお、写真の内、白っぽかったりハロが盛大に入っているものは、インダスターが光との戦いに負けた証であります。いや、このレンズなりに頑張ってはいたのですよ。
ただ、予想以上に光が強かったものでねえ。これはちょいと時間を読み誤ったなあと思うところです。
もうちょっと早いか遅いかしていれば、また違った風景を見せられたかもしれません。
昨年末の日本橋の写真は、マンハッタンもかくやと言わんばかりのメタリックなブルーの色調を見せてくれましたからねえ、こいつは。

なお、本日は315枚撮影であります。36枚撮りで9本弱。やはりレンジファインダーだとシャッターが進みますね。
全てRAWで撮影し、SILKYPIXで現像後圧縮をかけたのですが、良い感じに仕上がってますしね。
あとは7枚目とか15枚目みたいな写真を量産できる様に光加減を見極めませんとね。

さて、明日はどこへ行くかなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。