スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のAR40mmが見た茅ヶ崎駅前

本日は暑かったので家でのんびりと思ったのですが、所用が出来たので駅前に出かけました。
お供はいつものXPro1にこのレンズとUC80-200の二本でした。

まずは40mmの方から。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40/1.8(絞り開放、JPEG圧縮)
AR4018
久々登場のAR40mmであります。
換算60mm位の焦点距離なので、普段使いにはこれも良い感じであります。
もっとも、後ろ玉のカビ跡がひどいので、あまり日光が強いと使いにくくなりますが。

AR4018と茅ケ崎
1枚目は通りがかりの軒先に植わった低木を一枚。
この暑さでしおれている様です。
折角涼しくなったのに、昼間の暑さで台無しですね。

AR4018と茅ケ崎
2枚目は踏切待ちで通りがかった相模線を一枚。
もうちょっと待っても良かったかも知れませんが、散策のついでなので、このくらいということで。

AR4018と茅ケ崎
3枚目は茅ヶ崎エメロード商店街の廃屋を一枚。
主が無くなって久しい布団屋ですが、その後入る店子さんも居らず朽ち果てる一方です。
エメロード商店街もイトーヨーカドーに通じる通り沿いまでしか栄えておらず、そこから十間坂に向かう方は寂れる一方です。
案外地方よりこういうエリアの過疎化の方が急速に進んでいるのかもしれませんね。

AR4018と茅ケ崎
4枚目は夕食に行ったびっくりドンキー茅ヶ崎店の照明を一枚。
色とりどりのガラスがきれいですね。
後玉のカビ跡があってもこれくらい撮れればいいのではないでしょうか。

AR4018と茅ケ崎
最後は駐車場を一枚。
ここ、今年の頭に見た時には住宅があったのですよ。
お年寄り夫婦がお住まいだったのですが、正月には松飾などやっていたので、まだ残るだろうと思ったら、今日通りかかったら駐車場に変わってました。
街の変化は早いと言いますが、これもご時世なんでしょうね。

久々に十間坂まで歩いてきましたが、3年前より店が減ったなあと言うのが印象に残りました。
こちらもその内テコ入れやるのかなあ?
スポンサーサイト

日曜日のAR40/1.8が見た長谷・鎌倉

さて、レンズをAR40/1.8に付け換えて、長谷から鎌倉を歩きました。

途中OKさんのお知り合いの古民家を訪れまして、中々雰囲気の良い室内も案内して頂けました。
時たま風と共になる風鈴の涼やかな音色が夕暮れ時の長谷の往時をしのばせました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40/1.8

AR4018
前後のレンズ玉のカビ取りをUCSさんでしてもらったAR4018ですが、Charley944さんの見立てではコニカのレンズ自体分解清掃できる職人さんがいなくなったことやAR40/1.8がプラスチックを多用していることで分解時に壊れる可能性があるとのことでした。
そうするとこのレンズは使い潰す方が良いのでしょうねえ。

AR4018と長谷鎌倉
1枚目は長谷寺の中腹での一コマ。
海外の客に並び立つ小さなお地蔵様はとても興味を引くものだったようです。

AR4018と長谷鎌倉
2枚目は菩薩様の前で同じポーズを取る子供を一枚。
最初何でこのポーズなのか不思議に思ったのですが、あとで子供の後ろにあった菩薩様を見て納得しました。

AR4018と長谷鎌倉
3枚目は長谷寺のアジサイを一枚。
本番は6月ですが、もう咲き出しているものもありました。
本番の時期にはかなりの人でにぎわいそうです。

AR4018と長谷鎌倉
4枚目はOKさんのお知り合いが居られる古民家のステンドグラスを一枚。
戦前からのものでしょうか。
こういうステンドグラスがあり、縁側のある古民家は大分少なくなってきましたね。
貸し出しもしているそうですが、夕暮れ時に風鈴の音を聞きながら縁側で夕涼みというのも良さそうですね。

AR4018と長谷鎌倉
最後は鎌倉小町通りのかまぼこ屋でしょうか。
初夏の涼風が肌寒くなったころに湯気を立てるかまぼこがおいしそうでした。

久々に歩いた長谷と鎌倉、時間が遅くなったので色々端折りながらの撮影でしたが、次回行くときは鎌倉~長谷~稲村ケ崎と歩いてみるのも良さそうですね。

LeicaM9で撮影した結果については明日以降で掲示します。

さて、来週は何を撮りに行きましょうか。

日曜日のAR40㎜が見た平塚市街

平塚市街と言っても、駅前ではなくもっと奥の方です。
まあ、駅前と違い、厚木に向かう産業道路沿いはのんびりとしたものです。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40/1.8(F1.8AE,JPEG圧縮)

AR4018
昨日は曇天での撮影だったため、丁度晴天になったこともありもう一度持ち出してみました。
フードは必要になりますが、まあ角度次第で何とかなるのかなと。
それにしても、このAR40/1.8、中々良いボケを見せますね。

AR4018と平塚市街
1枚目は昼食に訪れた店の軒先を一枚。
陽光が反射して木目があまり見えない感じですが、まあこれくらいならいいのかなと。

AR4018と平塚市街
2枚目は街路樹の肌をアップで。
これくらいの陽光が入ってくるとやはり中玉のフレアが出てくるようですね。
今後フードをつけて何とか改善できればいいですが。

AR4018と平塚市街
3枚目は相模小学校の壁面に貼られた生徒の絵をアップで一枚。
平成20年頃に作られた様ですが、日焼けで退色することもないのが不思議です。

AR4018と平塚市街
4枚目は相模小学校の校門に飾られたレリーフを一枚。
こういうレリーフを飾る学校って少なくなったような気がします。

AR4018と平塚市街
最後は相模小学校の校舎に彫られた太陽と鳥を一枚。
多分色々な経緯があってこういう形になったのでしょうね。

日中使ってみて日差しが強い時には微妙に不安は残るものの、ある程度日が落ちてくればそれほどフレアも気にならないかなというところですね。

さて、来週は何を撮りに行きましょうか。

土曜日のAR40mmが見た大磯オープンガーデンフェスタ

さて、大磯オープンガーデンフェスタ第2弾は、AR40/1.8での撮影結果です。
UCSさんによるカビとり清掃であのレンズがどこまで改善されたでしょうか?
結果は以下の通りです。

1枚目:iphone5
2~10枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40/1.8(F1.8AE,JPEG圧縮)

AR4018
前回の撮影時はカビがひどくてとんでもない状況でしたが、UCSさんでカビとり清掃をしていただきました。
しかもカビとりしていただいたのに、分解清掃以上の修理が出来なかったからと無償扱いでありました。
ありがたい限りです。
こういう修理業者は大切にしないといけませんね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
1枚目は先ほどの大磯迎賓館2階洋間の洋服かけをアップで。
金属の質感がうまく出た気がします。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
2枚目は大磯迎賓館の1階から2階に上がる階段の照明を一枚。
こういうのも明治大正期辺りのものなのでしょうか。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
3枚目は大磯迎賓館奥のイタリアンレストランのピザ窯を一枚。
ここのピザって美味しいのですかね?
今度は食事で来てみようかな。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
4枚目は大磯迎賓館の外観を木の枝越しに一枚。
こういう建築、注文住宅とかでもやりませんかね。
金がかかるかな?

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
5枚目は大磯迎賓館入り口の花を一枚。
鮮やかな色が緑に映えますね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
6枚目は同じく大磯迎賓館入り口のバラを一枚。
そう言う季節なんですね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
7枚目は大磯オープンガーデンフェスタで開放している民家の庭で見つけたバッタを一枚。
カビ取りの結果こういうシーンもきれいに撮れるようになりましたねえ。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
8枚目は民家の入り口で見かけた白犬を一枚。
カメラ慣れしているのか吠えもせずこちらを見ていました。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
最後は大磯オープンガーデンフェスタで開放している家の庭先咲いた黄バラを一枚。
奥に咲いたオレンジと赤のバラがきれいなボケの中に隠れましたね。

いやはや、前玉と後玉のカビ取りをやっていただいただけでこうも劇的に変化するとは。
流石UCSさん丁寧な仕事をされますね。
これから夏本番を迎える湘南をこれで撮りに行くとしますかね。

さて、明日はどこに出かけましょうか。

月曜日のAR40mmが見た自由が丘

さて、レンズをXF35mmからAR40mmに切り替えて歩みを進めます。
カビだらけなのでクリーニングとメンテが必須なこのレンズですが、輪郭がぼやける分もしかするとこういうシーンでは化けるかなと思ったのですが結果はどうだったでしょうか?

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40mm/1.8(F1.8AE,JPEG圧縮)

AR4018
早いところメンテに出したいAR40mmですが、UCSから未だに返答が来ません。
メンテが難しいということなのか、それともGWなんで反応が遅いのか良く判りませんが。
連休明けに電話してみようかな。

AR4018と自由が丘
1枚目はランチで立ち寄ったクラゲストアの看板を一枚。
こういう小さな看板って洒落ていて良いですよね。

AR4018と自由が丘
2枚目は通り沿いの衣料品店の看板を一枚。
横浜山手にもこういう洒落た看板がありますが、自由が丘もこういう看板がいろんなところにありました。
流石セレブな街は違いますね。

AR4018と自由が丘
3枚目は町中でやっていたおもちゃ博の入り口で風船を配っていた方を一枚。
このおもちゃ博、スポンサーは近所のスーパーとかデパートではなく玩具メーカーそのものでした。
それだけインパクトがあるということなんでしょうね、自由が丘は。

AR4018と自由が丘
4枚目は買い物待ちの子供たちがDSに興じるシーンを一枚。
昨日の御殿場アウトレットモールでも似た様なシーンがありましたが、親からすればDS様様、任天堂様様なのではないでしょうか。

AR4018と自由が丘
最後は街角で自由が丘SweetsFestaの案内をしていたコンシェルジュガールの働く姿を一枚。
カビの影響で微妙に乱反射が入ってますが、女性を撮るならこれくらいが良いかもしれません。

自由が丘SweetsFestaは5月6日(水)まで自由が丘駅前を中心に開催中です。
コンシェルジュガールが気になった方は行かれてみてはいかがでしょうか。

さて、明日は何を撮りに行きましょうかねえ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。